今どきのCSS

近年はCSSによるWebページのデザインがどんどんエスカレートしているのは、端から見てて知ってましたが、実際にページを作ってみると隔世の感をしみじみと実感します。ウィジウィグのHTMLエディタが下火になったのも頷けます。細かいところまで手を入れようとすると、どうしてもコードを直に書かないと難しいですもんネ。

テーブルやフレームでレイアウトしていた昔が懐かしい‥‥。自分でIDやクラスを宣言して、サブルーチンのように書く今のやりかたって、もうほとんどプログラムですよネ。なので、プログラムに拒否反応がある人は、中々手が出せない状況になっているのかも知れません。

私が気になるのは、CSSの「背景」です。昔はこんなに高機能ではなかったような‥‥と調べてみると、何やら、「拡張・修正の続いている CSS 仕様の全てを完全に実装しているユーザーエージェントは事実上皆無といってよく、実際シェアで多数を占めるユーザエージェントは部分対応にすぎない」とのWikipediaの記述が。。。昔見たCSSとは随分出来る事が増えていると思ったら、やっぱりそうだったのか。

まあ、書式を統一する目的で使うのが、無難と言うところでしょうか。用途は自分のWebだけだしネ。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM