Kindleやら

去年秋にiPad Pro 12.9インチ、今年になって、iPad Pro 9.7インチとiPad Air 2‥‥と、短期に3枚もiPadを買ったのですが、その理由は、机の上から紙関連を払拭するためでした。iPadで作画そのものを作業しても、資料や設定関連を紙に印刷して机に広げていたら、せっかくの「ペーパーレス」「オールデジタル」も形無しです。ゆえに、今まで机に広げていた紙の要素を全てiPadに移行したのです。

しかし。

 

iPadは高い。一番安いのを買っても4万円。しかも税別で。

資料を詰め込むには当座の容量が必要なので、一番安いのを買っても意味がなく、都合、メモリを32GB〜64GB以上にアップグレードする必要があります。そうすると、世代の少し古いiPad mini 2ですら4万円、iPad Air 2以上になると、たちまち6〜7万円です。

もちろん、投じた金額に見合う効果はあります。古今東西の膨大な資料を、自分の視力に合わせて拡大縮小して自由に見ながら作業できるのは快適そのもので、一度体験したら紙ベースの資料には戻れないと言っても過言ではありません。

ちなみに、資料参照とお絵描きを1枚のiPadで作業するのは、1アプリが画面全体を専有する設計ゆえ、不適当です。今のタブレットは「見た目上」はMacOS6・漢字Talk6のような状態ですから、「何かを見ながら何かを描く」という動作には全く向かないのです。1つのディスプレイで複数のアプリを同時に動かすには、かつてMacOS6が7になった時のように、または複数のウィンドウをして「Windows」と呼んだように、タブレットが複数のアプリを同時に表示できる必要があります。‥‥ですが、それはタブレットの設計思想そのものに抵触しますよネ。ゆえに、お絵描き用タブレットと資料参照用・設定閲覧用タブレットは、物理的に分けたほうが良いです。

とは言うものの、同じ調子で自宅の環境も揃えていたら、正直「金がもたない」ので、何か良い方法‥‥ぶっちゃけ、もっと安く済む方法はないか、考え始めています。

一番安く手に入って、しかも使用目的を何とかこなせそうな端末は‥‥と私が思いつくのは、AmazonのFire端末です。定価で1万円を切る、7インチのFire。安売りがスゴい時には、3480円で買えるセール(プライムデーなど)もあるので、最強に安いタブレットかも知れません。



表示解像度が1024x600、画面サイズは7インチと、映像制作用途では中々の低スペックぶりですが、7インチに1024pxですから、密度は取り立てて言うほど低くはありませんし、実際に使ってみても「絵が荒いとは感じない」パネルです。

2万円前後の中途半端に廉価なものを試してもジャッジが煮え切らない可能性があるので、あえて一番安く入手の容易な7インチFireで試してみます。テスト内容は、とても単純で、資料や設定の閲覧用途として使えるレベルに7インチFireが達しているか否か、です。

今年春の「iPad作画」作業において、iPad miniの7.9インチでも「画面は小さいながらも、資料閲覧には使えた」実感があります。7.9インチで2Kのきめ細かなディスプレイ表示は「お高いiPad」ならではですが、1万円以下の1024px寸法のFireがどこまで「作業上での閲覧用途」に耐え得るか‥‥が具体的なテスト内容の指針になるでしょう。

まあ、まずは気楽にテストを開始してみます。7インチのFireが作業環境で閲覧用途で使えることが分かれば、少なくとも全てを高価なiPadで揃える必要は無くなりますもんネ。iOSならではの端末間の連携機能は、FireOSのアマゾン端末では期待すべくもないですが、資料棚としてデータ出し入れを少なく抑えれば、煩わしさは多少軽減できるかな‥‥と予測しています。

画面はお世辞にも「大きいとは言えない」ので、恐らく絵コンテの部分表示や写真資料の拡大表示くらいが限界とは思いますが、それでも、別ウィンドウで閲覧書類を表示できる利点は大きいので、ポジティブなスタンスでテストしてみようと思います。

‥‥実はFireの「FireOS」って、5.1.xになった今でも、「パブリックベータ版」みたいな完成度(環境設定の一部が正常に表示されない、「!」マークだけで文字のないアラートウィンドウだけが表示される‥‥など)で、少々不安はあるのですが、「どうせ使えない」という感情でテストしても有用な結果は得られないでしょうから、OSの荒い面にはとりあえずフタをして、目的を重視して使ってみるつもりです。


*デフォルトのアマゾンストアを「com」から「co.jp」に変更するため、居住国の設定を変えようとするも、設定画面には何も表示されないという珍動作。‥‥FireOSのこういうところが「万年ベータ版」とばかりに、頼りにできない理由の大要因です。‥‥もう少し頑張ってOSを整備してください、アマゾン様。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM