ProRes

大体、どこの会社もWindowsをクライアントのOSとして採用してますが、これって、結局、管理の都合が大きいんでしょうネ。まあ、他にも色々理由はあるでしょうが、Win環境のワークグループだとProResが使えなくて、正直、困ります。

ProResと同等の性能(低容量・高画質・リアルタイム再生能力)を持つコーデックって、無いのかな‥‥。

最近Avid DNxHDを使う事も多いのですが、はっきり言って、あんまり奇麗じゃないよネ。特に、グレーディングなどの再加工に向いてるとは思えない。トーンジャンプ崖っぷちなのも怖いし、円滑な再生も環境を選ぶしで、面倒です。

画質で考えれば、「じゃあ、非圧縮で」とかになっちゃいますが、被再生能力とデータ容量の面で、つまずきます。

ProResって、便利なんですよネ。容量は小さいし、画質はもともと再加工を考慮して設計してあるし、簡単に再生できるし。私は前々から4444、もしくは422(HQ)を常用していますが、適切な使い方が解らなくて試行錯誤した事はありますが、使い方が解ってからは画質で悩まされた事はありません。以前に422(HQ)の横6000pxの変形サイズをiMacで再生した事がありますが、ローカルのSATAにデータコピーするだけで円滑に再生できたのは驚きでした。RAIDとか専用のボードとか無しで、ですからネ。

Adobe Creative Cloudがあって、ProRes4444があれば、ぶっちゃけ、テレビや劇場と「全く同じ」クオリティの映像クリップは作れます。まあそうなると、ツールよりも、当人の技術と作った中身が問題になってくる訳ですが。

なんやかんやの都合で、コーデックが足を引っ張るのは勘弁してほしいんだよなぁ。コーデックの尻拭いなんか、グレーディングでしたくないスよ‥‥。

ちなみにProResは今だとCompressorをAppStore(MacOSXの)で買うと、アプリ本体に内蔵(つまりパッケージの中)されて付いてきます。

AppleもProResをMac/Winともに全開放しちゃえば良いのにな‥‥。大層に「ProApps」なんてヒエラルキーなんか設けないでさ。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM