iPhone修理だす

iPhoneの画面下部に半透明の黒帯(グレー)が突如発生し、最初は何かのアプリの表示かと思ったのですが、すべてのアプリで表示されっぱなしで、スクリーンショットにも写らない‥‥ということで、おそらくハードウェアの不具合だと判断、Appleに修理に出すことにしました。


半透明で暗くなっている部分は、「何かの機能?」と思ったのですが、どうも違うらしい。ネットでも、こういう画像は検索できませんした。


再起動の途中の画面を見て、「故障じゃないと思いたいけど、故障らしい」と観念しました。再起動中に、謎の帯の部分が変なことになっています。

もちろん、マルチタスクリセット、再起動、工場出荷時への復元など、すべてを試しましたが、どれも効果なし。

再起動時の暗転の際には、バーコードのような縞模様になるので、まあ、ハードウェア関連(か、その制御ソフトウェア)の不具合でしょうネ。

Appleサポートに予約で電話して、20分くらいやり取りした後、ヤマト運輸のピックアップサービスで引き取り修理をお願いすることにしました。簡単に修理に応じてくれたし、そもそも電話連絡の予約をWebから入れられるので、快適なサポートでした。

昨日故障して、今日手配して、明日には引き取りに来る‥‥という中々の段取りの速さです。

これから1週間、私は携帯電話なしの生活になりますが、ちょうど仕事が絶賛追い込み中なので、電話などしなくても席に常駐しており、とりあえずは問題ありません。昔は携帯なんかなくても、仕事は進んでましたしネ。

‥‥それに、私は相変わらずの携帯電話嫌いなので、ちょっとせいせいする感じです。日頃iPhoneは95%くらい、携帯電話以外の用途で使っているのです。
 

関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM