ねばらねば

複数の仕事を次から次へと切れ目無くこなしていくと、長期的な計画がダレ気味になりますが、何かを成し得たいなら、尻切れトンボにしない「粘り強さ」はどうしても必要になります。‥‥と、自分に言い聞かせているのですが。

作業の流れに沿って、目の前の作業をこなしているだけでは、根本的には何も変わらないのは、何度も経験済みです。‥‥いや、何も変わらなければ良いほうで、同じ事を続けるばかりでは、徐々に徐々に、悪化していくのかも知れません。

「頑張り続けていれば、いつかきっと」というのは、その「頑張る」を何に向けているかが重要なんですよネ。誰もがやっている事に頑張り続けても、何も変化が訪れないのは、現状が示しています。

でも、前例がなく誰も成し得ない未知の何かを、ひたすら地道に続けるのは、やっぱり相当な精神力の強さが必要です。成功して初めて、人々は興味を示して寄ってくるのであって、それまでは孤独感と戦う精神力がどうしても求められます。

ゆえに、似たような孤軍奮闘をしている人々と出会うと、どこか心が慰められるのです。独りで頑張っているのは自分だけではない‥‥と思えるのです。

まあとにかく、今年は踏ん張りどころです。今年の動き方次第で、自分を取り巻く未来が、大きく変わることでしょう。2014,15,16年にアクションした人としない人の差は、その後に大きく表れると思います。「流されて生きる」のが信条ならばともかく、「何かを変えたい」のなら「柔らかくなったタイミング」を見据えましょう。すっかり固まった後で「変えたい」と思っても刃が立ちません。

スイッチをONにしても、機械が動き出すのは少し遅れてからです。同じように、2017〜2020年、そして2030年までの流れを方向づける「最初のスイッチ」を押すタイミングは、去年から来年にかけた3年間の短期間‥‥なのかも知れませんね。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM