CompressorのProResCodecはいずこ?

App Storeで購入するようになった最近のCompressorは、イヤラしい事に、ProResコーデックをライブラリにインストールしません。つまり、QuickTime PlayerやAfter EffectsからはProResコーデックを利用できないと言う事です。

で、Compressorが使っているQuickTimeのコンポーネントはどこにあるの?‥‥というと、

/Applications/Compressor.app/Contents/PlugIns/Compressor/CompressorKit.bundle/Contents/PlugIns/ProMediaIO/Components

‥‥です。

Compressorはアプリ単体で600MBあります。その状況だけで、ピピッとくる人は、「コイツは、何もかんも、パッケージの中に持っているに違いない」と感じるわけです。

で、パッケージを開いて、それらしい項目をホジってみると、案の定、QuickTimeのcomponentsもあると。

そいでもって、いつもの、/Library/QuickTime/の中にコンポーネントがあれば、After Effectsからも使えるわけで。

以上、参考までに。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM