512

前々回書いたメンコの話題がてら、いくつかの「スーパーカー」のメンコの中にふと「フェラーリ512」の姿を見つけたのですが、「512? おお、何だかピッタリでシックリくる数字」と感じる私は、随分とコンピュータ漬けのヒト。

256の倍、1024の半分。512は区切りの良い数字です。今は何だか「1000」とか「500」とかはキモチ悪く、「250」なんて「あと6足してピッタリにして!」とか思いがちです。

で、フェラーリの512。

調べてみたら、2進法とはほとんど関係ありませんでした。

512とは「5リットルの排気量」で「12気筒」の意味なんだそうな。ゆえに「5・12」。

全然関係無い‥‥と書きかけたんですが、気筒数は2の倍数なので、多少は2進法と関係なくもない‥‥ですネ。V型12気筒の4942ccであると、Wikipediaには書いてありました。

ちなみに、私の小学生時代の机の真ん中には「ボディが黒と赤、目がオレンジの512BB」の大きなシールが貼ってありました。一番メジャーな「Berlinetta Boxer」ですネ。

あと、カウンタックLP500の「シングルレコード」も持ってました。‥‥何だか、スーパーカーブームに踊らされていた子供そのものでしたね、私。

車のレコードなんて、今の感覚だと変ですけど、‥‥いや、当時から変なレコードだと感じてました。A面にはLP500の各種操作音(レバーの音とか、ガラスの開閉音とか)〜いわゆる音響で言う「フォーリー」みたいな音が、延々と録音されていました。B面は走行音のみ。‥‥やっぱり妙な商品スね。

レコードはまだどこかに残っているはずなので(5年前くらいに見かけた)、今度出てきたら、USB経由で録音しておこう。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM