レガシーアイテム・めんこ

私は「熱しやすく冷めにくい」人間のようで、過去に好いたモノは、今でも好きなままです。つまりは、歳を喰うごとに身が重くなってしまうわけですが、そこはそれ、日本の住宅事情に合わせて、「厳選してアーカイブ」するように心がけています。

家には「メンコ」(面子)が木箱一杯に残っており、恐らく死ぬまで保存する事になるでしょう。私が小さい頃、兄がメンコの猛者だったので、家にはメンコが沢山あり、その中であげたり捨てずにおいたものが、40年近く経った今でも残っているのです。

メンコは「くみき」(積み木ではなく、組み木)の木箱に保管してあります。今となっては、この木箱も相当にアレなアイテムです。現在だと「確実にアウト」ですネ。



中身はこんな感じ。私が保育園から小学6年生くらいまでに放映された特撮やアニメのメンコです。



‥‥あ、アイドル(フィンガー5)もいますネ。「ジャンボマックス」は、カテゴリー的には「バラエティ」になるんですかネ。



お馴染みのマジンガーZ。マジンガーZの本放送は、確か私が小学校1年の頃だったと思います。新しめの999や「さらばヤマト」も見えますネ。



ロボコンやら、キャシャーン(の敵キャラ)、ど根性ガエル、ウルトラマンタロウ、ミラーマン、聖徳太子のお札、デスラー、メーテル、森雪とアナライザー。‥‥闇鍋状態ですが、出自のわからないモノ(握り拳の男とショートカットの女)もありますネ。

この頃の小学生は皆、テレビアニメを見ており、学校の休み時間の、共通の話題でした。「オタク」なんていう言葉はなく、子供らは分け隔てなくアニメが好きだったので、(前にも書いた事がありますが)小学6年生の頃に同級生たちと高田馬場の「手塚プロ」に「アポ無し見学」を決行した事がありました。手塚プロの人は優しくて、「今日は見学日じゃないから、見学はできないけど、これをあげよう」と「バンダーブック」のセル画を皆にくれたのです。‥‥ええ、時代やね。

ヤケて黄ばんだメンコを眺めながら、「もう2度と、あの頃のアニメが復活する事はないんだな‥‥」とやや感傷的な気分にひたりつつも、「今は今で、成すべき事がある」とキモチが引き締まるのでした。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM