ジョバンニの島、公開

今日、2/22から「ジョバンニの島」(以後、ジョバンニ)の劇場公開がスタートしましたネ。ジョバンニは「作画&背景美術 押し」作品ではありますが、全カットもれなくビジュアルエフェクトが入っておりますので、空気感や季節感の質感表現にも注目して頂けたらと思います。「タイムシートには記述指定できない」ニュアンス表現を具現化するのはビジュアルエフェクトの大きな仕事の1つですが、例え作画中心のアニメであっても、映画のような長尺には必要なんだなあ‥‥と実感しました。

実は、「並撮」のようなシンプルな内容のシーン・カットほど、技術的なバックボーンが必須なのです。キャラと背景を組み合わせるのって、極めて基礎的でシンプルですから、逆に難しいわけです。「デジタルでは何もしていないくらい、普通に見える」のが、ジョバンニのスタンダードシーンの「正解」ですから、「ビジュアルエフェクトって、普通のシーンでは何をしてたの?」‥‥でバッチリOKなのです。

今回、私が担当したのは、いくつかの撮影ボード(撮影見本のようなもの)、バンク素材作成のいくつか、特殊なカットの撮影(クレジットには出ておりませんが)を少々、ビジュアルエフェクト&グレーディング(私を含めた全2名で全カット)と言った内容です。一見、キャラと背景だけのように見えるカットでも、シーンごとにフォーカス(輪郭表現)やシャドー、距離感などビジュアルエフェクトが加味されており、改めて、映画の絵作りのなんたるかを認識しました。私が気に入っているのは「吹雪」のシーンですが、雪そのものではなく、むしろカラーリング(色彩・明暗)やフォーカシングに「臨場感」のウェイトがかかっていると再認識しました。やっぱり、基本は、トーンカーブでどれだけ「空気」を表現できるか、ですネ。

今回のジョバンニは、以前にも増して、西久保監督のオーダーが繊細になっており、ビジュアルエフェクト&グレーディングの「性能」をとことんドライブされておりました。私らのグレーディングの後に、1日だけイマジカ・ラボサイドのグレーディングも実施しており、もしかしたら、アニメーション監督で一番グレーディングを使いこなしているのは、西久保さんかも知れませんネ。

ジョバンニの話を受けた当初、「作画アニメ」でどれだけビジュアルエフェクトの出番があるのか、懐疑的な心持ちでしたが、ふたを開けてみれば、全カットにエフェクトをかけないと「作品がまとまらない」事が解りました。まあ、よく考えてみれば、セルと背景を組み合わせただけじゃ、「収まりが悪い」スもんネ。だからと言って、「ディフュージョンの1番、2番」みたいな大雑把な質感の仕切りでは、「大きなテレビ作品」になっちゃいますし、ちゃんと真正面から「効果の大小こそあれ」ビジュアルエフェクトでがっつり表現しにいかないと、映画の質感にはならないようです。要は「画像データを映画の絵に仕立てる」勘所が必要なわけです。ビジュアルエフェクトの派手な作品よりも、より一層の技術経験値を必要とするのが、ジョバンニだったかも知れません。

しかし何だ、西久保監督は実は「家族愛」的な作品が得意なのかも知れませんネ。2年前の某CMもご一緒しましたが、あれも話題になりましたし。また、戦争ものって、往々にして教訓的、説教的、ある種「見た者への精神的懲罰」的なスタンスになりやすいですが、西久保さんのバランスが、そうなるのを絶妙に回避していたように思います。過度に感情的に流れず、淡々と感情と事物の進行を追う事が、逆に大きな作品効果を生み出しているんだなあ…と、グレーディングで何度も映像を見ながら感じておりました。

あと、ジョバンニは音楽も良いです。メロディを大切に紡いでいくさまは、まさに「日本のサントラの美意識」と言えましょう。ハリウッド調の「アクセントを過度に強調した」音楽とは一線を画す、美しさが際立つ劇伴です。基本主題を変奏して、物語の進行と結びつけていく様子は感動的です。ジョバンニの基本主題は何度も姿を変えて現れ、観客の心理を誘導していきます。わたし的には、純平とのデートのシーンで、ターニャの悲しげな主題(悲しき天使)が、幸福感で満ちた長調で変奏されるくだりは、お気に入りです。そのシーンのビジュアルエフェクトは私が担当した事もあり、絵だけでは手にできない、「音楽による映像の力」を実感しました。

しばらく、ロードショー公開していると思いますので、興味のある方は、是非劇場へ。。。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM