もはやPhoneではない

今度のiPhoneは、なんとドルビービジョンでリアルタイム4K60p撮影できるとのこと(iPhone 12 Pro)。

 

PQ、すなわち、人間の知覚に合わせて映像を記録する方式で、かつ4Kで60p。

 

さらに、ディスプレイが1200nits??

 

Appleは、iPhoneユーザをどこに導こうとしているのか。

 

 

 

でも、シンプルに考えれば、使い道は沢山ありますネ。

 

別に気負う必要なんてないもんネ。

 

旅先の情景を鮮明に美麗に撮影する‥‥とか、お子さんの成長記録とか、高品質映像記録の活用法は事欠きません。猫や犬とか、最高に良い毛並みで録れますネ。

 

現場で一緒に作業している仲間の姿を録ってみるのも良いでしょう。その時はありふれた現場の日常をたまたま4K60pドルビービジョンで録っただけ‥‥のように思えても、20年後に観たら感慨もひとしお‥‥かも知れませんヨ。人は往々にして、失った後でその大切さに気づく生き物ですが、4K60pドルビービジョンはデータを消さない限り、存在し続けます。

 

 

 

Dolby Visionで4K60pで撮影した映像を、そのまま編集できるのも凄いス。

 

ソフトとハードを両方掌握しているメーカーならでは‥‥です。

 

AirPlayとAppleTVで、4KHDRテレビにもストリームできるなら、物理的なメディアを経由せずに、ダイレクトに観賞できますしネ。

 

 

 

一方、1.5KでSDRの100nitsでリニアで24pで‥‥と、どんどんアニメ業界の映像フォーマットは過去の遺物と化していきます。

 

2030年代になって、2020年代のアニメ制作現場の過去を振り返って、少なからず後悔する日がやってくるのが、目に浮かびます。「せめてドットバイドットで作っておけば‥‥」と。

 

日頃持ち歩いているiPhoneのほうが、自分らの作っている映像フォーマットよりも高品質‥‥というのは、なんとも狂おしい。

 

でも、問題山積みですよネ。現場のフォーマット品質を上げるには、まず何よりも先に根本的な問題を‥‥ですもんネ。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM