iMac出なかった。

いろいろ噂されてたiMacの新型。WWDCではArm搭載 Macのアナウンスに留まり、新型のハードウェアはiMacを含めて発表なしでした。

 

ちょっと残念ですが、本当に新型iMacが出たら買っていたので、大きな出費が先送りになって、心のどこかで安心してもいます。前にも、秋くらいだとちょうど良い‥‥みたいなことをこのブログで書いたので、Arm 移行前の「新型Intel CPUを搭載したMac」がまさにそんな感じになりそうですネ。

 

 

 

昨日、同僚と話していたのは、WWDCでも言及していた「Rosseta」の話でした。

 

Armに移行するということは、Power PCの時と同じように、今度はIntel Macが徐々に「移行期間の猶予を与えられたのちに、切り捨てられていく」のでは?‥‥と、ハードに詳しい同僚とちょうど話していました。

 

モトローラ68KとPower PC、Power PCとIntel、そして今度は、IntelとArm‥‥というわけです。

 

私としては、「5年もてば良い」という基準なので、秋くらいにIntelのままのiMacが出ても買うとは思うのですが、来年に第1世代のArm Mac群が出るのだとしたら、なかなかビミョーな判断です。

 

少し迷いが生じてます。‥‥深夜にiMacが出てたら有無を言わさず買っていたところですが、思考の猶予が出たので。

 

前にも書きましたが、私は買うタイミングがあまりよろしくない経験をApple製品で何度も体験しており、40〜50万クラスの出費だと悩むところです。

 

今、家で使っている初代iMac 5Kは、メモリモジュールが8GBで打ち止めなので、4スロットで32GBが上限です。次の世代から16GBモジュールOKとなり、理想的な64GBメモリの環境が実現できます。64GBあれば、GPUの古さもなんとか誤魔化して使い続けられるんですよネ‥‥。

 

私の次の大出費を、「ラストIntel」にぶっこむか、はたまた、来年のいつかはわからないけど、新型Arm Macに賭けるかは、まあ、また「皮算用」を楽しみながら、考えるとします。

 

 

 

新型ハードの噂が飛び交っていたネット。

 

私も新型iMacの噂に期待してました。

 

噂は噂でも、誹謗中傷系ではなく、わくわく系だから、全然良いですよネ。

 

土から朝顔の新芽がでるのを待っている小学1年生みたいで、微笑ましいです。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM