Daemon

私が4輪の免許を取って以来、いつも車のフロントガラスで揺れているデーモンです。買ってから、一度も洗ってなかったので、石鹸水で優しくもみ洗いしました。

 

 

 

デーモンと言っても、悪魔を連想するDemonではなく、

 

多くの人々が "daemon" という語と "demon" という語を同等視しており、UNIXと冥界の間にある種の悪魔的関係があるように感じている。これは言語道断な誤りである。

 

"daemon" は実際には "demon" のより古い形であり、daemon自体には善または悪への特定の偏向の意味はなく、むしろ個人の性格や個性を説明付ける役割を担っていた。

 

古代ギリシアにおける「個人的daemon」の概念は現代の守護天使に近く、eudaemonia は親切な精霊によって助けられたり保護されたりしている状態を意味する。

 

‥‥との「Daemon〜ディーモン」です。

 

 

私もしばらく、DemonとDaemonを混同しておりましたが、「ダエモン」と覚えるようにして、用語を使い分けています。

 

このサボテンのマスコットは、国分寺の古きマルイの小さなショップで2002年くらいに買ったものです。そのショップには「フモフモさん」も売ってて、車にしばらく乗せていました。

 

フモフモさんといえば、今はバリエーションが豊富でビックリしました。

 

もはや、これはクジラとは言えないが、可愛い。

 

 

 

 

 

サボテンに話を戻して。

 

サボテンのキーホルダーは、極めて気に入っていて、車を運転しているうちは、必ずぶら下げておくでしょう。

 

交通の守護神=Daemonとして。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM