ハイコスト・ローリターン

アニメ制作現場やフリーランスの作業環境が、次世代に移行できないのは、次世代の機材やソフトウェアを導入できないから‥‥というのは、もっと遡れば、それなりの高いコストを投じて環境を充実させても、その高いコストに見合った報酬・収益が得られないから‥‥とも言えます。

 

従来の現場、特に作画の現場は、一生物の机、紙と鉛筆、中々壊れない文房具、デスクライトやライトボックスの電球や蛍光灯の安い価格‥‥と、ローコストだからこそローリターンで維持できたと言えます。

 

ローコスト・ローリターン。

 

しかし、いきなり、ローコストをハイコストにせよ!‥‥と言われて、ローリターンはそのまま‥‥では、導入する機運が盛り上がるわけもないです。

 

アニメ業界の、特に作画関連のコンピュータ導入停滞は、まさにこの理由につきます。

 

高い金を払って、紙時代よりも格段に設備を充実させても、得られる報酬は紙時代と同じ。

 

ハイコスト・ローリターン。

 

これでは、誰だって、足踏みしますよね。

 

 

 

私がハイコストな環境を自腹で自宅に構築しているのは、アニメの従来作画の仕事をメインにしていないからです。アニメ業界の作画の仕事だけで、iMac 5KもiPad ProもAdobe CCも様々な周辺機器も維持できるわけないです。

 

ですから、このブログでは定期的に、アニメ作画以外の仕事も兼任し、さらにはアニメ業界外の仕事も兼任するよう、書いてきました。

 

現在のアニメ業界の標準的な作画料金では、コンピュータの作業環境を維持&更新するのは無理です。はっきりと書きますが、ぶっちゃけ成立しません。

 

なので、私は自分でアニメ作画以外に、プリプロの仕事やコンポジットの仕事、実写関連の仕事を兼業する他に、若く経験の浅い人でも入門できるように、ブルーバック抜きや整形(パーツの切り出しとか)、カラーリングやディテールアップなど、アニメ以外の映像ジャンルの仕事を用意しているのですが‥‥‥‥、中々依頼する先が見つかりません。

 

なぜかって、例えば、動画スタッフは毎日の動画の仕事で手一杯で、手空きがないからです。

 

もちろん、動画作業より単価は格段に良い(時間当たりに稼ぐ金額)のですが、引き受けて貰えないんじゃ、どうにもならんス。

 

「デジタル作画」の一式があれば、十分引き受けてもらえる内容なのですが、「作画以外の仕事はお断り」的雰囲気が現場では支配的です。

 

アニメ制作現場の人間は、何か「作画道」みたいな精神的な縛りが強くて、中々他のジャンルの仕事に踏み出さない傾向が強くないですか?

 

その「作画道」がどんどん自分の未来の道を狭めていくように思えます。‥‥まあ、ポリシーは人それぞれなので、どんな道を選ぼうが、自由なんですけど、その「作画道」の先に何があるのか‥‥は作画現場から一歩離れて自分の人生のスパンで考えてみたほうが良いです。

 

 

 

アニメ業界がいきなり一斉に、作画料金を5倍10倍に上げる‥‥とかでもない限り、アニメ業界の作画仕事だけでコンピュータの映像制作環境を維持するのは無理です。現時点で、よほどお金を稼げる、高名の人か、手の速い人でもない限り。

 

70万円のパソコン一式を5年に1度買い替えるには、月々いくらの積立が必要か、Adobeだけでなく色々なソフトウェアのサブスクを払うには月々いくら必要か。

 

ちょっと試算しただけでわかりますよネ。

 

 

 

私は先月に9千円、今月は4千円、ローンの支払額が減りました。つまり、1万3千円、身軽になりました。

 

しかし、私の2014年製iMac 5Kはそろそろ限界を迎えており、WWDCで新型iMacが発表されればソレを、もしくは秋の発表で発売されればソレを、またローンを組んで買うことになるでしょう。

 

コンピュータは一生ものではないです。なので、仕事を請け負う限り、延々と経費を支払い続けます。

 

ですから、発想を変えるのです。

 

一生付きまとうコストなら、一生のスパンで「自分の生業」を見つめ直すべき‥‥であると。

 

「アニメのデジタル作画」なんていう極めて局所的で限定的な視野ではなく、自分の映像制作人生、自分の生涯の画業として、自分の作業環境設備を捉えて、アニメ制作はいくつかある受注の1つとして、広く長いスパンで自分の能力を認識すべきです。

 

 

 

テレワークでネットワーク型の作業形態へと進む中、アニメ業界のローリターンのまま、甘んじて良いのでしょうか。

 

まず、自分の環境と仕事の範囲から、再定義すべきと思います。

 

アニメ業界のシンポジウムなんて、いくら参加したって、何も進展せんですよ。

 

変えていくのは、自分と自分の仲間たちです。

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM