3680, 3178, 3774

5月31日から昨日6月2日までのコロナウィルスによる死者数は、3680, 3178, 3774人。緩やかに死者数は減少していますが、依然として1日3千人超えの規模です。

 

 

 

 

グラフにしてみると、ギザギザした毎日の揺れの中で、徐々に減少しているのが解ります。

 

減衰率を計算すれば、死者がゼロになる日はいつ頃で、最終的に何十万人になるかが、予測できると思います。あくまで、第2波を想定しない、楽観的な予測ですが。

 

 

 

爆発的感染‥‥とはよく言ったもので、たしかに、爆発の作画で考えてみれば、起爆して広がる時は一気に広がりますが(6〜12コマくらい)、その後の煙の動きは徐々にゆっくりになって、何秒もタメるものです。

 

広がる速度と同じ速度では、収束しないですね。

 

今は、そのタメの余韻の時期なんでしょう。ゆえに、減り方はとても緩やか‥‥なのかも知れませんネ。

 

2〜3年後に、どんな顛末になっているのか。

 

今はただ、成り行きを見守りつつ、自分と自分の周囲を護る日々です。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM