3616, 4771, 4817, 4717, 4553

今週火曜から土曜までのコロナウィルスによる死者数は、それぞれ3616, 4771, 4817, 4717, 4553人と、5千人は超えないものの、相変わらず4千人以上の規模で死者が増え続けています。

 

 

 

Numbersでグラフ化すると、徐々に死者数のペースは落ちてはいますが、あくまで徐々に、です。

 

 

 

 

ボルソナロ大統領曰く「コロナウィルスはただの風邪」とばかりに強気に出ていたブラジルの現在の状況は、コロナウィルスへの対応が思い込みでなんとかなる類いのものではないことを、如実に物語っています。死者総数は2万人を超え、3万人に迫る勢いです。あっという間に、米英伊仏西に追いついてしまいました。

 

日本は街に人が出始め、日常の雰囲気に戻りつつあります。今後、どのような成り行きとなるか、見守る他ないでしょう。

 

 

 

アニメ制作会社は元の姿には戻りにくいでしょうね。制作会社の作画ルームの一般として、作画机の距離が近過ぎますし、椅子に座りっぱなしの仕事で、密というか濃度が高いですもんネ。

 

アニメ制作のインフラは、そろそろ変わって良い頃です。西陣織のかつてのフロッピーの話を他人事のように笑ってられないアニメ業界ですし、時代の技術品質の流れに抗うことはできないでしょうし、アニメ業界は日本社会の縮図と言われますから、テレワーク対応も含め変わらざる得ないです。

 

人は自分の子供の頃に馴染んだ物事を普遍とする性質を持ちますが、昭和のアニメ制作方式が永遠に続くわけがないのです。16ミリフィルムに合わせて作っていたテレビアニメの基本方針は、コロナウィルスが出現しなくても限界に達していて、例えば1.5K前後で停滞していたり、Paintmanの後釜をどうするか‥‥など、問題を抱えていました。

 

その問題が、コロナウィルスによって炙り出され、今後の進退が問われることになりましょう。

 

ただ、ものすごく、基本的なことをぶっちゃけて言えば、老化した身体は若返ることはないです。アニメ業界のアニメ制作方法は老いたのです。そのことをはっきりと自覚して、遺伝子を親から子へ受け継ぐことへと、意識を切り替えたほうが良いです。

 

 

 

古い型をメンテするのではなく、新しい型へと乗り換える。

 

‥‥では、新しい型とはどういうものか?

 

どうせ知恵を絞るのなら、新しい型でアニメを作り続けることを考えましょう。

 

不死の薬を追い求めても、見つかるわけ‥‥ないですもんネ。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM