初代iPad Pro、退役。

2015年秋に発売開始して、私の画業の全てを変えたiPad Pro 12.9インチ。

 

この度、第2世代と第3世代に押され、使う頻度も減り、退役させることにしました。実家で余生を送らせます。

 

書き味向上フィルムを剥がし、ガラスフィルムとケースを装着して、作画仕様から、一般仕様へと変更します。

 

 

 

私はiPad Proの12.9インチを合計4枚持ってます。何台じゃなくて、もはや枚数で数えるのが良いくらい、iPadはいっぱい使ってます。

 

初代のiPad Proは、ほんとに、よく働いてくれました。だって、5年間ですもん。相当「稼いだ」と思いますヨ。

 

5年前のモデルでも、12.9インチの大型画面は魅力です。絵は描かなくても、使い道はいっぱいあります。

 

 

 

で。

 

今、迷っているのは、MacBook Airを買うか、iMac 5Kを秋まで待って新調するか‥‥です。今月でApple系機材のローン支払いが1万円減るので、買えないこともないのです。

 

iPad Pro 12.9に関しては、第2世代が2枚、第3世代が1枚あるので、当面は十分です。

 

iMac 5Kはもはや2014年モデルで6年前の機材なので、さすがに古さは隠せません。MacBook Proも同じ頃に買ったので、似たような古さです。

 

しかし、今はまだ我慢しておこうかな‥‥とも思います。今の環境でもやってやれないことはないので‥‥。

 

 

 

iPad Proの第4世代は、秋くらいに買おうかと思ってましたが、現機材にまだ余力があるので先送りです。

 

最新の第4世代iPad Proは、カメラ性能がとても高いのが魅力です。

 

撮影する手間を惜しまなければ、アニメ作画のヒントや参考になりましょう。

 

身近なエフェクト作画(水が滴ったり流れたりとか)をハイスピード撮影(iOSのカメラAppでの呼び名は「スローモーション」)して、スローで研究する時に、すごく役立ちます。iPodで撮影しても役立つくらいなので、最新のカメラ性能なら、画質も良いでしょうしネ。

 

ある日、ホースから水が滴っていたので、スローモーションモードで撮影したら、アニメの作画みたいなフォルムになってて、微笑ましかったです。「ホントにこんなフォルムだったんだな」と。

 

子供が居る人なら、素早い子供の仕草とかもハイスピード撮影して作画参考になるでしょうね。

 

 

 

2015年のiPad Proは、バッテリー膨張もなく、至って好調。

 

退役させる理由もないのですが、作画仕様のまま使わないのは勿体ないので、実家で「大きいiPad」として余生を送らせつつ、たまにApple Pencilで絵葉書や年賀状の絵を描くのも、オツなもの‥‥でしょう。

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM