4655

昨日のコロナウィルスの死者数は、4655人。2日間で1万人ずつ確実に増やしていた期間よりも減少しているとは言え、まだ4千人が1日に死亡している状況は、いつまで経っても「終わりの始まり」が見えてきません。塹壕線のごとき膠着状態です。

 

 

 

私は、検査や申告の操作が可能な感染者数は「眉唾」のように感じるので、死者数でコロナウィルスの状況を読むようにしています。感染者数は潜在的な数まで考えると想像の範疇を脱し得ませんが、死んだことは隠しずらい(隠す国もありそうですが)ですもんネ。

 

明日月曜の朝に28万人、木曜の朝に29万人、1週間後の日曜の朝には30万人‥‥という感じでしょうか。徐々にペースが落ちたとしても、30万人突破は1週間後には現実のものとなりましょう。

 

やがて1日あたりの死者数が2千人まで減って、4〜5日で1万人までペースを落とす状況まで推移すれば、ようやくコロナは収束へと進むのかも知れません。

 

しかし、あくまで収束。‥‥終息ではなく。

 

終息するまでの間、どのようなことが起こるのか、しっかりと見て参りましょう。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM