Mac ProとかiPad Airとか

本日のAppleのイベントで発表された、様々な新製品。気になるMac Proのお値段は、30万と40万の2モデルとなり、予想では50万を超えてしまうのでは?‥‥と恐怖しておりましたが、とりあえずはちょっと安心しました。

iPadはAirとminiが発表され、それぞれRetinaディスプレイとなりました。両方とも2,048 x 1,536の解像度を持ち、iPad miniに関しては旧来モデルの倍の密度となっているようです。iPad Airの128GBモデルは何と8万円超え。Mac miniが軽々買えるお値段ですネ。

MacBook Proも刷新。13インチモデルのビデオ解像度は2,560 x 1,600。15インチは2,880 x 1,800。HDMI出力は‥‥
 
  • 1080p解像度、最大60Hzに対応
  • 3,840 x 2,160解像度、30Hzに対応
  • 4,096 x 2,160解像度、24Hzに対応

‥‥とな。4Kが24Hzなのは、まだ過渡期の感(HDMI 1.4の規格自体がね)が否めませんが、高解像度の波が徐々に迫ってきますネ。オリンピックの頃には、24〜48〜96Hzと世間のインフラが進化していて欲しいものです。

OS X Mavericksは無料配布。タダほど怖い物はないとは言いますが、まず何よりもAdobe CCなどの対応状況を確認してから‥‥ですネ。ちゃんと動いてくれれば、事前に考慮していた予算が浮いてくれて嬉し。

iWorkとiLifeが新バージョンとなったのも、わたし的には嬉しいです。両方ともよく使うソフトウェアですから。特にNumbersは、公私ともになくてはならないソフトウェアなので、どう進化したかが楽しみです。ソフトウェア開発の覚え書きやプロパティのリストの他、QTの伝票とかもNumbersをスクリプトで動かして作っているので、使い勝手がよくなっているといいなあ。

Mac miniの更新は見送りのようです。Mac miniはひっそりと更新される事が多いので、クリスマスあたりにCPUだけ向上させて出すような気もします。しかしなんだ、Mac Proの下位の据え置き型モデルが、いきなりMac miniというのも、極端スね。

Amazonでは日本でもKindle Fire HDXの発売予告されましたし、意外に、タブレット辺りから高解像度が世間に浸透していくのかも知れないですネ。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM