昭和のかほり

「追悼商法」‥‥て、よく言葉を考えるよなぁ。でもまあ、買いたい人は買えばいいし、買いたくない人は買わなきゃいいし、私みたいに、例のツイッター4コマ漫画が流行ってたのも知らなかった人はそもそも買わないしで、人それぞれでいいんじゃん‥‥と思いますわな。悪徳商法・詐欺商法の類いじゃないんだし、1500円のラーメンも食いたい奴が喰えばいいだけだし。

 

追悼商法。‥‥昭和の香りがしますね。

 

宇宙を航行する戦艦に乗り組んだ乗組員たちが、ストーリー中盤以降どんどん戦死して、最後には主人公まで自爆攻撃。‥‥というのが、昭和40年〜50年代の例のアニメ作品でヒットしましたよね。グッズも飛ぶように売れたでしょうし、私も買いましたよ。あれは追悼商法といえば、言えなくもなし。

 

宇宙の愛と自己犠牲を満喫して映画館の上映室から外に出てみれば、まさについさっき自己犠牲を果たした主人公カップルや女神様の、下敷きやらポスターやらポストカードやら、ロビーで売ってましたもんね。‥‥もろ、今回のパターンといえばパタン。

 

でも、アニメ作品そのものは好きですよ、今でも。‥‥当時の商法は別として。

 

作品そのものを見れば、「商売抜きのパッション」を感じますしね。もし商売ありきの商品宣伝効果だけで作品を作ってたら、酒好きの軍医と愛猫と雑用ロボットの突然の死を描く必要はないわけですし。

 

 

 

しかしまあ、昭和のやり方は、令和の今では、結構キッツイのかも。

 

現在の人々の傾向として、知らぬ間に地引き網に引っかかるのは許せるけど、狙われて餌で釣られるのはイヤ‥‥みたいな感じでしょうしネ。

 

劇画調でスポ根が流行らず、さりげなく温かいのが、今の情感温度ならば、商品展開するにしても、余韻に浸る時間的余裕が必要だったのかも知れませんね。劇画のように激しく、スポ根ならぬ商魂を即座に展開したのは、今の時代の、特にツイッターを常用する層には「手際が良すぎる」と逆に警戒されたとしても、なんとなくわかるような気がします。

 

昭和や平成初期と違って、マルチメディア戦略のやりかたって、今は知れ渡っていますから、リラックマのように「いつのまにか、こんな商品も出てたんだ」と「消費者に発見させる」誘導のほうが息が長く商売できるのかも知れません。

 

平成初期の「一杯のかけそば」の顛末を、今回の件は、瞬時に情報が伝わる現代の情報社会ゆえに、あっという間に踏襲した感がありますネ。

 

 

 

私は「ごんぎつね」とか「はなさきやま」とか「賢者のおくりもの」など、好きな童話・絵本はいっぱいありますが、ごんきつねラーメンとか、はなさきやまキーホルダーとか、賢者の櫛と懐中時計のセット商品を、絵本と抱き合わせで派手に展開されたら、さすがにいくらなんでも萎えます。‥‥あくまで仮定ですが。

 

話を読み終えてから、それなりの時間が、コンテンツを受け取る側には必要なのです。

 

例の爬虫類の話題。‥‥新型コロナの影響が大きい現在、カフェとか展開しても厳しいように思いますが、準備していた時期に注ぎ込んだお金の回収などの大人の事情で、今回の速攻タイミングになったのでしょうかね。

 

いやあ‥‥。ビジネス戦争って、リアルな戦争と同じで、「攻勢のタイミング」が相当重要なファクタであることを、まざまざと見せつけられた一件でした。

 

 

+ + + + + + 

 

 

逸れますが、「ごんきつね」や「手ぶくろを買いに」‥‥の黒井健さんのイラストはいいなあ‥‥。話も沁みますしね。

 

 

子ギツネのぽよんとした腹が、可愛過ぎるでしょ。

 

こういう雰囲気の絵は、今ではアニメの作画で、カットアウトも駆使すれば、十分、動かせる領域にあるんですけどね。今のアニメ業界の主流の技術では、二値化トレスと7色髪の童顔の少女キャラばかり描きますが、技術が進化した今、少しくらいは、アニメの原点に回帰しても良いと思います。

 

スタイルを問わず、絵を動かすのがアニメだったはずですもん。欧米の人々に「日本のアニメの絵柄は同じ。またこれか。」とか認識されるのは、ちょっと悔しい気はします。

 

母キツネの最後のセリフ。

 

「ほんとうに人間はいいものかしら。ほんとうに人間はいいものかしら」

 

‥‥の問いは、始めて出版された1943年から(当時は絵本ではない)、未だ解けないまま、人間の社会は時を刻み続けてますね。

 

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM