豊島園

豊島園が数年のうちに閉園するとな。

 

としまえん 閉園検討 跡地に“ハリポタ”テーマパークの交渉も

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200203/k10012270111000.html

 

 

子供が少なくなるというのは、まさにこういうことなんですかね。ハリポタに変えて、どのくらい挽回できますかね。

 

豊島園は身近な遊園地だったので、何度も行きました。高校の時に行ったのが最後ですが、その時は今にして思うと不思議なんですが、ラグビー部の友達ら(と女の子たち)と行きました。私はラグビーとは縁もゆかりもなかったですし、体育会系部活すら一度もしたことがないのですが、同じクラスだったので親しくなったのです。

 

入園して、入り口の近くにある「バイキング(フライング・パイレーツだっけか、正式名は)」に早速乗ったところ、船が振り子の上死点で一旦止まって、下がり始める時にポケットの中の小銭が「無重力的な感じ」で溢れ出して全部こぼして、ラグビー部の奴らと大笑いしながら乗った思い出があります。船が上下するたびに小銭がガランゴロンチャリンコロンと床を転げまわって、迷惑なんだけど可笑しな光景でしたな‥‥。最近のYouTubeをみて思い出しましたけど、揺れるたびに女の子が絶叫するのも、遊園地ならではの風景ですね。今となっては微笑ましい思い出です。

 

ティーンの頃は、呑み会で酔っ払って打ち解けるみたいな交流がないかわりに、遊園地の乗り物で絶叫して、いつも見せない面を見せ合って、もっと仲良くなるんでしょうね。何だか、男の子も女の子もいじらしくて可愛いよね。

 

豊島園。東京の庶民的な遊園地。

 

Wikipediaに「かつて存在した遊園地」とか書かれるんでしょうかね。子供の絶対数が少ないので、現実的にしょうがないとはいえ、寂しいものです。

 

夜が暗くなったとは以前ここで書きましたが、子供たちの歓声が聞こえてくる遊園地も徐々に姿を消していくんでしょう。昔は本当に社会が賑やかだったよな‥‥。現在の社会に活気がないのは、普通に生活していて実感しますもんネ。

 

加えて、「運動会がうるさい」とか小学校の近隣住民からクレームまで出るのなら、もはや、日本は子供の住む国ではないのかな‥‥と悲観的な気分にもなります。

 

 

廃業間近になると、懐かしさを求めて集ったお客さんで賑わうのかな。

 

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM