老化ピカンテ

老化。誰にでもやがて来る未来。

 

でも、勘違いの老化も結構あるもんだ。‥‥とも思います。

 

 

 

いつものごとく、ゴルゴンゾーラを東急ストアで買い求めたのです。ゴルゴンゾーラには辛口のピカンテと、甘口のドルチェがあります。私が好きなのは、刺激の強いピカンテです。ドルチェは食べやすくて、すぐに無くなってしまう‥‥と大食いのQ太郎みたいな理由です。

 

ちゃんとピカンテの棚にあるゴルゴンゾーラを手にして買ったつもりが、家に帰って食べようと封を開けたら、なんとドルチェ。

 

自分が怖い。確実にピカンテの棚の品を手にしたはずなのに、目の前にあるのはピカンテではなくドルチェ。

 

 

老化だ。

 

‥‥と少しヘコみました。

 

で、次の日。

 

今日こそはピカンテを確実に買う意気込みで、同じ東急ストアに行ったら、

 

ドルチェとピカンテの両方の棚に、ドルチェが並んでいる

 

あほー! なぜ、ピカンテの棚にドルチェを置く?? 間違うじゃんか、これじゃ!

 

ちなみに、ピカンテは売り切れだったので、そもそも比較の対象がなかったのです。ピカンテの棚が空いてたので、ドルチェを置いちゃったんですかね。‥‥どんな理由であれ、雑過ぎ。

 

まあ、パッケージをみれば、筆記体で「dolce」とは表示してありますし、おそらくピカンテは緑とか青の配色だったような気もしますが、棚に置いてあるのをさくっと手にして他の商品に目が向けば、いちいち確認せずに買っちゃいます。

 

全然、老化じゃ無いじゃん。

 

 

 

‥‥ということもあるので、なんでも「間違いは老化ゆえ」と思わなくて良いみたい、ですヨ。

 

でもまあ、もっと引いた目線で考えれば、

 

老化ゆえにミスった‥‥と思い込んでしまうことが、そもそも老化の顕れ。

 

‥‥とも言えなくないですネ。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM