勢いでグラフィティー。

突如、懐かしいコミックの落描きがしたくなる癖。

 

やはり最近、雑な買い方(第1巻と最終巻の2冊だけ買うというズボラな方法)をしたコミック「いずみちゃんグラフィティー」を、懐かしみながら落描きしました。

 

毎度の事ながら、iPad Pro 12.9とApple Pencil、Procreateで描いたんですけど、見てくれます?

 

*あれ‥‥。眉毛、もう少し細い方が良いかな? ‥‥とか、日頃、アニメの作画をしていると、そういうところはいつでも気になる。端々はツメが甘い。

*口の輪郭の曲線はすごく特徴的で、似せどころです。

*目が「寄り目」になっているのも、この時代の特徴ですね。今はほとんどやらないですもんネ。

 

 

いわゆる美少女キャラ、ヒロインキャラですが、今では考えられないくらいの太く力強い輪郭線が、往年のジャンプ女の子キャラの真骨頂です。輪郭のトレス線が今どき流に細かったら、このテイストは出ないです。

 

鬼太郎くんより、10倍くらい時間がかかったよ。中々似なくて。‥‥私は水木しげるさんの絵の方が似せやすいと自覚しました。

 

 

 

キャラだけだと、いまいち雰囲気が似なかったので、歓声と放射線を入れたら、一気に「少年ジャンプ」感が出て、雰囲気が出ました。

 

小道具に頼った。

 

その通りです。‥‥まあ、感じが出れば良いじゃないの。

 

「ワー」「ワー」の威力は凄いね。ジャンプ感がすごいよ。

 

子供の頃は1巻しか読んだことがなかったのですが、最近初めて最終巻を読んだら、いつのまにか、いずみさんが棒高跳びしてて、ジャンプお得意のスポーツ「友情団結勝利」の漫画になってて驚いた‥‥というか、微笑ましかったです。70〜80年代のジャンプの古き良き思い出です。‥‥2020年のジャンプでも、「友情団結勝利」節は健在なのかな?

 

 

それにつけても、

 

あ〜、iPadとProcreateは楽しいなあ。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM