水木調にて。

最近、Kindleで、ゲゲゲの鬼太郎をつまみ買いしたのです。私が子供の頃に読んでた「血戦小笠原」「妖怪大統領」を含む9巻10巻

 

読んでたら懐かしさ余って、iPadとApple Pencilで描きたくなって、いつものようにProcreateで落書きしました。いつものことながら、雑でスマんす。

 

 

 

水木しげるさんの、まず、手書きフォントが好きです。‥‥私に限らず、なんともいえない独特のバランスが好きな人は、かなり多いはず。

 

実際に書いてみると、なかなか特徴が掴めなくて、難しいです。応用して他の文字を書ける気が、まだしません。手本があれば多少は似せられるけど‥‥。

 

ちなみに鬼太郎は、本編では「きゃっほー」なんて言ってません。詳しくは「血戦小笠原」にて。

 

手のアバウトな描き方も大好きです。背景の細かい描写と一変して、タマらない魅力ですよネ。

 

実は水木しげるさんのコミックの絵を描くのは、記憶に思い当たらないので、初めてかも知れません。でも、全然違和感なく(自分の中では)描けました。キャラの特徴がハッキリしているので似せやすいのと、子供の頃に繰り返し読んでいたので、脳が記憶しているのでしょうネ。

 

 

 

Procreateではオリジナルのペンのプリセットで描きました。点描の部分は、もっとペンの直径を小さくして描けば、雰囲気が似たかも知れません。

 

iPadは、描きたい時にすぐに描けるので、良いです。起動までに時間がかかりませんし、かしこまって作業机に着座する必要もなく、ファミレスでも描けます。描きたい時が「描き時」です。

 

Procreateもどんどん機能が充実して、より一層、自分の思いのままに描けるようになっています。

 

ちょっと値段が上がったとは言え、買い切り(サブスクではない)で1200円ちょいですから、皆さんもぜひどうぞ。

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM