捨てられない

私の自宅では現在、Mac miniをメインで使い、サーバはUSB2.0時代のMac miniとQnapのホームサーバでネットワークの中枢を形作り、Mac Pro 2008、Mac Book Proを適宜使い分けています。そこにiPad2、iPad mini、Kindle PW、iPhoneなどが加わる形です。

昔のマシンはどうしたか‥‥というと、かなり大量に処分はしたのですが、まだ10数台は残っています。意図的にコレクションしているものもいくつかありますが、多くは愛着があって捨てられんのです。

アキアのWin機(珍しいですよね、今となっては)、UMAXのPPC603e機、Mac Plus、Mac SE、Mac SE30‥‥あたりはコレクションに近い存在です。

一方、PM8600/250、ツクモのWin機(改造多数)、Performa475 & LC475、Performa575、Performa630、Quadra650とかは、愛着が強いので捨てられない部類です。未来、どのような処遇にすべきかも、よくわかりません。ただ、倉庫で眠るばかりです。

どれも特に価値があるわけでもなく、下手すれば廃棄に金がかかってしまう事すらあるかも。投機目的なんて全く無く、愛着の問題なので、価値とかはどうでもいいんです。

私は20年近く契約している倉庫がありますが、これがまた、どうしたものか。

Fostexの1/4インチオープンリールデッキとテープ(AMPEX等)、LD(‥‥。)、MIDI機器など、レガシー過ぎる物品がラック内に積み上げられています。

ベータ&VHSテープは大量処分したのですが、まだなかなかキモチのピリオドが打てない物品は厳選して残しています。決してコレクターではないので、今以上にレガシーな物品が増える事はないのですが、捨てなければいつまでもそこに残り続けます。‥‥。

ちなみに、メガドライブ、セガサターンもまだあります。アドバンスド大戦略が捨てられないがために。‥‥ただ、もはやRCA入力を持つモニタがどんどん無くなっているので、映写環境的にヤバそうな予感ではあります。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM