iPad Pro 第2世代(2017)

iPad Pro 12.9 第2世代の整備済製品を数週間検討した末、買いました。‥‥買い増し、しました。

 

PC関連は数年買い控える方針は変わらずですが、ぶっちゃけ、iPad Proは主力中の主力、金の成る木(木じゃなくて板か)なので、私の中で最良機種である第2世代を買い増しして、混在極まった作業データをiPadごとに分類し、Apple IDも分別整理して使うことにしました。

 

12.9インチ iPad Pro 256GB 整備済製品 ¥78,800円(税別)

 

 

デカいムービーをやたらと貯めることはしていないので、256GBで十分と判断しました。実際、既に購入済みのiPad Proで256GBを使い切ったことはありません。(作業データが溜まったら、外部のストレージに逃がすようにしてますしネ)

 

Apple Pencilは予備が数本あるので、それを使い回します。なので、本体価格のみ。

 

 

 

数週間、整備済み製品を眺めていたのですが、最近、ラインアップが減り始めたので決断した次第です。整備済み製品は売れたら終わり=在庫限りですもんネ。

 

2017年6月発売モデルなので、すでに3年近くが経過したことになりますが、発売当時に買ったスペースグレイのモデルは今でも超現役。120HzのProMotionや、広色域ディスプレイなど、Procreateの仕様を十分活用できて、しかも薄さと軽さは一級品。

 

たとえ今から3年使って、発売から6年経過したとしても、iPad Proが稼ぐ収益を考えれば、87,000円(税込)の機材費は早々に相殺できます。そのくらい、絵を描く人間にとって、物凄い燃焼効率のエンジンなのです。

 

 

 

新しいiPad Proは、そりゃあ、気になりますけども、16インチとか19インチが出るのなら話は別ですが、そういうウワサは一切聞きませんもんネ。

 

私はiPad Proを全世代持っていますが、第3世代の4K60pカメラは使わないままです。実際、大きな12.9を振り回して撮るよりも、iPhone8 Plusで撮るほうがほとんどです。

 

第4世代はiPhone Proの3眼カメラが搭載されるのでは?‥‥とのウワサですが、やっぱり12.9インチをカメラとして振り回すことは考えにくいです‥‥少なくとも、わたし的には。

 

カメラとしてのホールド・保持に関して、全く考慮されていないiPadでは、写真を撮るのは「急場のみ」ですネ。PDFが用意されていない絵コンテをカメラでその場でブツ撮りして、その画像にペンで書き込んで打ち合わせしたことはありました。

 

 

 

家も仕事場もiPadだらけですが、iPad2は現役を退いて久しく、iPad mini(Retina初期型)もそろそろお役御免の時期です。対応のiOSが古過ぎてネ‥‥。2010年前後の古いiPadはさすがにもう、ビュワーにもならんです。最新のOSとの連携が難しい。

 

一方、iPad Pro 12.9 第2世代は、3年前のモデルではありますが、第3世代と同等のポテンシャルを発揮しています。「金のなる板」に変わり無し。‥‥ゆえに、整備済製品を買い足し。

 

この時期に‥‥とは思いましたが、今後の展開も考えて、あえて買っときました。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM