アイコン、1024px。

ふと、気になって、macOS Mojaveのアイコンのサイズを調べてみました。私の記憶の最後は、512pxだったので。

 

 

 

1024px。

 

icnsファイルをご存知の方はいらっしゃると思いますが、アイコンにはいくつかサイズがあって、表示状態で使い分ける仕組みになっています。1つのアイコンの中にいくつものサイズや色数があるのです。リストサイズのアイコンは、最初から小さいサイズのアイコンを使います。1024pxを数十ピクセルまで縮小したら溶けちゃうもんネ。

 

で、一番巨大なサイズが、今や、1024pxです。

 

 

 

たしかに、iMac 5Kともなれば、1024pxのアイコンがあったほうがドット荒れしなくて済みますネ。ドットが荒いアイコンって、なんだかビンボ臭いもんね。昔だったら、「デスクトップの再構築」(覚えてますかね?)ですネ。

 

一方、アニメ制作現場。あてつけみたいな言い方ばかりになりますが、現在1280pxでフィニッシュしてアップコン納品しているアニメ会社は、ほんとに、考え直したほうが良いですよ。いい加減、目覚めるべき、です。

 

プレステ1の頃って、イベントムービーのアニメ映像は、320x240/15fpsで作ってましたが、もはや使いものにならんよね、そんなサイズじゃ。‥‥あんなにみんなで手間をかけて作ったのに、320x240で馬鹿正直に作っちゃうからツブしが全く効かなくて、怪しいモザイク画像みたいじゃんか。せめて、640x480だったら‥‥。

 

2010年代はまだ1280pxや1600pxでもしょうがないとして、2020年代はひとまず4Kまでいかなくても、2560pxか2880pxくらいは必要なんじゃない?

 

ちなみに、地上アナログの頃、DVDが主役だった頃は、720x486(480)でした。‥‥今どきのアイコンの画像より小さかったんですね。

 

2000年に公開された劇場版Bloodは横幅はたしか1440pxでした。つまり、20年進化していない制作グループもある‥‥ということです。映像産業の中でアニメ現場がガラパゴスと言われる由縁です。

 

本業のアニメの原画よりも、iPadで落書きしている絵のほうが解像度が大きい‥‥なんていう人も多いんじゃないでしょうか。

 

2020年の現状が、後で笑い話として酒の肴になるよう、そろそろ皆で動き始めた方が良いです。アイコン画像に解像度で肉薄されるようでは、プロのアニメ制作もかたなしです。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM