臭いチーズが食べたい。

チーズは基本的に高いですよネ、お値段が。

 

なので、ベビーチーズとかスライスチーズとかを食べがちですが、カビの生えたチーズもたまには食べたくなります。

 

最近、雪印の安いブルーチーズを店頭で見なくなったのですが、やめちゃったのかな?

 

 

 

チーズは通販だと難しいですよネ。いくらクール宅急便があるとはいえ、配送手数料がバカにならないので、自分の足で探して買うことになります。

 

最近、三鷹北口の東急ストアでゴルゴンゾーラのピカンテとドルチェの150gが600円少々(税込)で売っていることを知って、たまに買うようになりました。IGORというイタリアのメーカーです。

 

 

IGORというメーカーは、チーズや乳製品の総合メーカーではなく、ゴルゴンゾーラ専門らしく、日本では考えられないスね。日本だと、納豆や豆腐の専門メーカーみたいなもんでしょうかね。

 

150gで税込600円は、チーズの相場からすれば安いです。「高ッ!」とか言う人は日本でのヨーロッパチーズの相場を知らぬ人。1つ2000〜3000円でゴロゴロ売っている状況に比べれば、相当安く手に入るチーズです。

 

ゴルゴンゾーラを試すのなら、まずはドルチェから入って、「もっと刺激を!」と思うようになったらピカンテ(辛口)を試すのが良いですネ。

 

私は20代の頃に、青カビチーズを何度も買っては、最後まで食べられなかったことがあります。今、思い返すと、あれは「ピカンテ」系だったんでしょう。まだお子ちゃまな味覚だった私は、ピリッとした独特の絡みと青カビ特有の匂いに「負けて」たのです。

 

今は、ゴルゴンゾーラにしてもウォッシュにしても、できるだけ「臭い」のが良いです。どろどろのエポワスは最高ですが、熟成した個体はあまりにも高くて(1つ(250g前後)で3000〜5000円)、なかなか食べる機会を得ません。最後に食べたのはずいぶん昔‥‥。

 

パスタソースを作るのなら、私は刺激的で匂いの強いピカンテベースが好きです。今度、ペンネグラタンを作ってみようと思います。

 

 

 

三鷹のごく普通のスーパーでIGORのゴルゴンゾーラが買えるのは、それはそれで、ラッキー。まず、価格が安くなければ、食べようって気にならないですもんネ。

 

とはいえ、世界には色んなチーズがあります。

 

ストラッキーノというゴルゴンゾーラの原型と伝えられるチーズも食べてみたいですし、三大ブルーチーズと言われるゴルゴンゾーラの他の2つ、「ロックフォール」と「スティルトン」も食べてみたいです。‥‥スティルトンは昔なんとなく食べた記憶もあるのですが(パッケージに見覚えがある)、改めて食べ比べしてみたいです。

 

しかしなあ。

 

チーズ道楽は金がぶっ飛ぶからな‥‥。

 

チーズ専門店に行く時は、5000円どころか、10000円くらいは使う覚悟が必要です。よほどお金が余っていない限り、1年に1度くらいがせいぜいです。

 

まずは、お手頃なロックフォールとスティルトンを探してみようかな‥‥と思ってます。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM