Yahooブログ終了

‥‥だそうな。

 

Yahooブログには大して思い出がないので、また1つ、時代の忘れ形見が消えていくのか‥‥という感情だけです。

 

私にとっては、ジオシティーズ終了のほうが感慨深いです。今年の3月の話でしたが。

 

 

 

このブログもいつまでサービスが続くことやら。

 

用意されたテンプレートを利用している時点で、受動型であるのは認識しております。もし存続させたいのなら、他人まかせではなく、自力でコンテンツを管理する方法を考えます‥‥というか、実際にそうしてます。

 

ブログは一過性のもの。

 

ブログも、当然ツイッターも、どこかの誰かが組み上げた仕組みにどっぷり甘えている時点で、主体性を問うこと自体が虚しいですわな。

 

 

 

もちろん、Webサービスも、ネット自体も、そもそも社会システムに対しても、仕組みを利用するのは同じです。社会そのものを自分で自力でゼロから構築する人は居まい。

 

つまり、程度の問題です。

 

ブログやツイッターは、「さ、お召し上がりください」とばかりに椅子に座って食べるだけの「すべてのお膳立てを仕組みまかせ」なのが特徴です。お皿はどこから持ってきたのか、この肉は何肉なのかもわからず、ただ食べるだけ。

 

だからこそ、仕組みに完全に依存するのが、ブログやツイッター。

 

そこが良いところでもあり、完全依存すると無能になりやすい危うい点でもあります。

 

食券を買って、ファストフードを食べながら、「食の豊かさを高らかに問う」のは、あまりにも滑稽です。食の豊かさを問うのなら、豚を育てて精肉せよとは言わないまでも、食材を買って調理するところからは関与しないとネ。

 

でも、わきまえてファーストフードを食べるのなら、それでいいじゃんか‥‥とも思います。

 

このブログは、「ファーストフードもありだよね」と思いながら使っています。別に、何でもかんでもHTMLをゼロから記述するところから始めなくても、「仕組みにのっかる」のもアリだと思って、こうして手軽に書いてます。

 

なので、突然、「仕組みが終わります」と言われたとて、ああ、そうですか、残念ですね‥‥でおとなしく引き下がれます。

 

 

 

ジオシティーズは、単にデータをジオシティーズのサーバに送信するだけで、Webサイトを好きなように開設できたのが、画期的でしたネ。自分で専用線やサーバを用意しなくても済むことが「すごい簡単!」と言われた時代が懐かしいです。

 

さらにもっと簡単なブログも、ツイッターなどのSNSに押されて衰退傾向にある昨今。

 

簡単さのエスカレートは、どこまでいくのか。

 

ツイッターは、どんな次世代の仕組みやソリューションに押されるようになるんでしょうかね?

 

2030年が楽しみです。

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM