キモい。

キモい。

 

それって、「気持ちいい」の略?

 

誰かが「キモい」という言葉を使い出して、一番最初に目や耳にした時(20〜30年前?)、てっきりポジティブな言葉〜「キモチイ」の略だと咄嗟に思ったのを、今でも思い出します。

 

ところが「気持ち悪い」の略だそうで、なぜ?‥‥と感じたことも思い出します。

 

なぜ、ネガティブに結びつけるんだろう‥‥と思ったのです。言葉をわざわざネガティブに寄せるのは何故だろう‥‥と。

 

「キモい」は「キモチいい」の略で使えばいいのに。‥‥と思ったものです。

 

 

 

物事をネガティブに捉えたい国民性なのかな。

 

良い部分よりも、悪い部分に目がいくタイプの人は、結構多いように思うことはあります。最初に出る言葉が「ダメ出し」の人。

 

日本って、昔からそうだったっけ???

 

「キモい」は、「キモチ悪い」を単に省略した言葉で‥‥とか言うのでしょうけど、省略しなければならないほど、頻繁に「気持ち悪い」を何かに向けて放つ当人のコンディションて、どういう日常なんだろう‥‥と、やっぱり不思議なんだよね。

 

貶める言葉をどんどん作るよりも、褒める言葉を作った方が良いのにネ。

 

昔、凄く上手いことを「バリうま」と言ってた人を思い出します。もっと上手い人は「リバうま」とのことで、なんだか微笑ましいですネ。

 

 

 

Durch Leiden Freude

 

苦悩を経て、歓喜へ至れ。

 

ネガティブを経て、ポジティブに至れ。

 

日本では第九の季節が近づいてまいりましたネ。「フロイデ!」

 

ベートーヴェンって、今の日本の感覚からすると「キモい男」の部類に入りそうな感じですが、私は好きですヨ。バッハと並んで、愛して止まない‥‥と言っても良いです。実際、世界中で愛聴されるベートーヴェンの音楽は、ベートーヴェンの「キモチいい」部分があればこそ、ですよネ。

 

 

 

目指すところ、側に寄せたいのは、歓喜‥‥で、ありたいものですネ。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM