昔も昔

ゴールデンタイム全盛期の昭和のアニメが懐かしい‥‥とは、iPad作画でカットアウトも使う私だって思います。自分のルーツは変わりません。

 

昭和。

 

私はど根性ガエル(初代アニメ)のひろしとピョン吉が子供の頃から大好きだったので、いつか16ミリを模した色域と3コマ4コマの動きで、あの当時の動きとテイストでアニメを作ってみたいと思っています。悪ノリして、編集点の歪みやパーフォレーションのガタまで入れたりしてネ。

*その昔、「江面君は、リアルなのより、そっち(デフォルメ)の方が向いてるよ」と言われたこともあります。‥‥たしかに、デフォルメ・ギャグ系・丸っこい系の方が、キモチ的に負荷なく描けますネ‥‥。

 

私は古いものに愛着が強いからこそ、全く新しいものに潔くチャレンジできると思っています。

 

 

 

私は、昭和よりも昔、1900年前後の古い年代の画家たちが好きです。ユーゲントシュティール、シンボリズム、プレラファエル。18世紀末の画家は、どの国も大好物です。

 

実際、私はそのあたりの画家に強い影響を受けていると思います。女キャラ(じょきゃら)の好みからして、ファムファタル系ですし。

 

昔も昔、昔過ぎて、もはや流行とか関係ないくらい古い画家の作品に今でも魅了され続けています。

 

せっかく、アドビのフレスコも出たことだし、今の仕事がフィニッシュしたら、私のもう1つのルーツとも言える、18世紀末スタイルっぽい絵(=大雑把なカテゴライズ)も描いてみたいと思ってます。

 

ど根性ガエルとファムファタル。‥‥私にとっては、どちらも等価でかけがえのないルーツなのです。

 

 

 

名画と比べてアニメの価値を軽視するのも馬鹿バカしいし、せっかく絵を描いているのにアニメの流行りの絵にしか興味を持たないのも、もったいないです。

 

気になった絵、ふと気になったスタイル、畑違いの技法。‥‥描き慣れた絵を描くだけでなく、何にでも化けるiPadとiOSのドローソフトで、やりたい放題、描きたい放題、描きましょう。

 

アニメ業界で2019年に生きているからって、流行のアニメ絵しか描いちゃいけない、‥‥わけじゃですもんネ。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM