フォーマット

映像フォーマットは単に規定された規格であって、絵の良し悪しを語る事とは別カテゴリーです。例えば、4KHDRは従来の2KSDRにくらべて、画素数やダイナミックレンジが拡張された規格であるだけで、その規格の中でどのような映像を作るかは作り手に委ねられています。

 

人の胸を打つ絵は、それこそ、紙切れにだって描ける可能性があるわけですが、一方で、どんなに素晴らしい映像でも2KSDRで制作されたものは4KHDRの基準を満たしません。

 

基準を満たす事と、人を惹きつける事を、混同して語るのは素人さんの考え。

 

フォーマットはフォーマット、表現は表現。ちゃんと切り分けた上で、新フォーマットではどんな新しい表現が可能かを探るのが、まさにプロの仕事です。

 

 

 

4KHDR時代におけるアニメ映像制作は、おそらく相当に厳しい内容となるでしょう。その厳しさを「紛らわすため」に、「2Kでも表現では負けてない」「絵の素晴らしさはフォーマットとは無縁」と宣ったところで、新基準のハードルを誤魔化せるわけもないのです。

 

4KHDRで作るのが新しい時代の基準ならば、単にその基準に合わせて、制作環境をアップグレードして対応すれば良いです。4KHDRなど新基準を否定するために「昔の素晴らしさ」を持ち出すのは、あまりにもチャイルディッシュ。

 

新基準でも同じように自分らの思う「素晴らしさ」を表現すれば良いのです。

 

 

 

2019年のアニメ制作において、「VIDEO CDのフォーマットでも、絵の素晴らしさ、話の面白さは変わらない。なので、352x240で制作しよう」と言い出したら、誰だって「それはヤメましょう。市場にのせられません。」と止めますよネ。

 

同じ事が、映像フォーマットの世代交代によって、すぐ先の未来のアニメ業界に突きつけられるだけのことです。

 

2KでSDRの映像は、やがて昔のフォーマットになっていくのです。今までのフォーマットの変遷を振り返れば、お判りでしょう。2KSDRだけは「永遠のフォーマット」になるなんて、どこの誰が宣言できましょうか。

 

 

 

いつの時代も同じです。

 

新時代の映像フォーマットを否定したり過小評価するのは、数年後に「みっともないことをしちゃったな」と後悔するので、その時の感情や状況だけで軽率なジャッジを下すのは控えましょう。

 

今のHD(2K)テレビ放送が映像フォーマットとして登場した時、残念ながらアニメ制作現場の結構多くの人々は「HDなんていらない。SDで十分だ。」と言っていたのを思い出します。

 

‥‥なんと、先見の明のない人々が、アニメ制作現場にあふれていたことか。

 

じゃあさ。‥‥今からでも、720x486のD1サイズで作れば? 誰も止めないからさ。 ‥‥と言いたくもなります。

 

 

 

 

2019年現在、4KHDR映像フォーマットアニメ制作仕様にたじろぐのはわかりますが(実際、作業内容は重いです)、未来のフォーマットへと社会は移り変わっていくのですから、覚悟を決めて取り組みましょう。

 

アニメはパントマイムと違って、体一つで表現できる作品形態ではありません。

 

アニメは、フィルムと映写機、現像システムや劇場など、様々な近代技術から生まれた、まさにテクノロジーの申し子です。1970年代のアニメ、1990年代のアニメ、2010年代のアニメ、実は同じようで技術を大幅にどんどん乗り換えて現在に至ります。

 

2020年代、そして2030年代のアニメは、今までがそうであったように、社会の技術進化と足並みを揃えて歩んでいきます。

 

もし、足並みが揃わず止まった時は、すなわちアニメ産業の「死」です。生きている時間が止まるというのは、もし「その姿」を留めるにしても、「死骸」を博物館に晒す「過去の産業」扱いになるでしょう。

 

アニメ産業は社会のテクノロジーと歩みます。

 

であるならば、社会が生み出す新しいフォーマットに、積極的に、むしろ「喰い気味」に活かすくらいでちょうど良いです。

 

 

 

素晴らしいアニメが作りたい?

 

だったら、当面の未来の標準フォーマットである4KHDRで作っても‥‥いいんじゃないかい?

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM