HDR

「HDR」はややこしくて、10年くらい前に流行った「デジカメのHDR」と、4K HDRの「映像のHDR」は、「ハイダイナミックレンジ」という言葉は共通してても中身は異なります。その辺りは、もし技術的なことに触れるのであれば、しっかりと認識しておきたいところです。

 

デジカメのsRGBやRec.709での「HDR」は、100nitsの中の限られたレンジの中で、「人間の視覚の印象」「記憶としての視覚」を再現した内容です。目から入力された明暗や色彩の情報を、暗部や明部の露出を自由に組み合わせてマッピングして記憶する仕組みを、デジカメならば複数の露出で撮影した画像を組み合わせ、ソフトウェアならば暗部や明部に潜んでいる情報を引き出して、画像合成する仕組みです。

 

一方、映像のHDRは、ガチでレンジが広いのです。100nitsではなく、300nitsや1000nits、場合によっては2000nitsなどのレンジを映像機器で実際に映し出します。規格上では10000nitsまで定義されています。「人間の記憶色」を再現するのが主眼ではなく、シンプルに信号のレンジが広いのが映像のHDRの特徴です。‥‥HDRだからと言って、TopazのAdjustのような画面になるわけでも、アニメの背景のようになるわけでもありません。

 

総天然色、暗部も明部も色鮮やかで彩度たっぷり!‥‥というのが、必ずしも映像のHDRではないことは、技術知識を喋るのであれば、ちゃんと踏まえておきましょう。モノクローム、白黒(グレースケール)のHDRだってあり得ますからネ。

 

 

 

ただ、HDRは明暗のベクトルだけでなく、彩度のベクトルにも大きくレンジを広げているので、彩度が猛烈に豊かになるのは確かです。中間色はもちろん、明るい色も暗い色も、全て彩度が豊かになります。要は、そうした特性をどう使うか‥‥です。

 

RGBで言えば、RGB各色のレンジが格段に広くなるのですから、RGB値を仮に1-1000で表現すれば、1000, 0, 0の赤になり、フレアの撮影処理など入れなくても赤く輝いているルックになります。

 

現在私らは、そうした1000nits時代の映像のHDRの特性を踏まえて作業しています。100nitsはもはや全て濁って見えるほど、1000nitsのHDRは別世界の色彩です。

 

 

 

実際に、映像の機材を目の前にして、自分の肉眼で確かめないと、どうにもならんです。美味しい料理をどんなに「美味しかった!」と口や文で説明しても、味はわからないですもんネ。

 

アニメ業界人はホントに最新技術には興味がなくて疎くて、展示会などで最新の機材に触れる機会があっても、肉眼で確かめるために出向こうとはしないです。年に一度のシンポジウムや噂話が主体で、自分の目で未来を見極めようとしない人が結構多いです。

 

「最新の映像機器の世界なんて、どうせ自分らには無関係」と思っているのだとしたら、そういうイジケや自虐はそろそろやめた方が良いです。日本のアニメは世界でも高品質として評価されているのですから、むしろ、日本のアニメ制作現場こそ最新技術に敏感になるべきです。

 

2020年代の来年からはまさに新時代の幕開けです。「技術過疎」の辺境の住人のようにイジケるのをやめて、アニメこそ映像技術のメインストリームの体現者であり、最新技術を導入して当然!‥‥と胸をはれる業界人になりましょう。

 

 

 

ともあれ、HDR。

 

現在、HDRは大きくわけて、写真のHDR(iPhoneとかにもありますよね、HDR)と、映像のHDRとで、2種類あります。その辺は混同しないようにしておきましょう。

 

 

 

‥‥と書く私も、1年半前は、4Kはともかく、映像のHDRがどのようなものか、わかりませんでした。「なんとなく鮮やかに色付けしたのかな?」くらいの印象止まりで。

 

しかし、実際に1000nitsでPQ1000で絵を見ると、どんな劇的変化がもたらされたのか、どういう点が「写真のHDR」と違うのかが、判るようになりました。

 

アニメ制作にはまだまだ伸びしろが山のように残されています。HDRもその豊かな伸びしろの1つですし、そもそも作画技術も大平野のごとく未開拓地がたくさん広がっています。

 

2020年代。

 

東京オリンピックに浮かれた後で、勢いを失う人や集団もいれば、技術の波に乗って台頭する人も集団もいましょう。

 

楽しみはこれからです。

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM