Echo Show 5、来る

Echo Show 5が早速届きました。すぐにセッティングして、現在稼働中。

 

画面がついてるEchoなので、単体でセットアップが完了します。(アレクサ Appは不要)

 

 

下手に液晶置き時計を買うより、Echo Show 5を時計やカレンダー代わりにしたほうが安上がりでメンテも楽かも知れませんネ。

 

Echo‥‥ということで「音」のほうはどうかというと、これがまた、Echo Dotのショボかった低音のイメージを挽回しようと思ったのか、低音が出過ぎでオールマイティなバランスを欠いています。JBL Goのようにそつなく無難にまとまっておらず、低音を強調し過ぎて、置き場所を結構選びます。

 

例えば、カラーボックスのような背面が箱状に囲まれた場所に置くと、出過ぎた低音が共鳴して異様に低音がブーストされます。

 

Echo Show 5は、天井のないフラットな机の上にポンと置くと、低音の収まりが良くなるようです。

 

*なまじ低音を強調している設計なので、置き場所によってはとんでもなく低音が出過ぎます。

*開放的な場所に置くと低音が分散しますが、背面にボックス的な空間があると、ボックス内で音が回って、異様に低音が増強されます(ボックスの開いた側に音が抜けるのでデカくなるのかな?)。低音は無指向性とは言いますが、60〜300Hzの音はボックス内で反響しちゃうみたいですネ。

 

 

音を良くしたい人は、箱鳴りするような場所は避け、開放的な場所に置くか、外部スピーカーに繋ぎましょう。

 

音が拡散する場所におけば、「こんなに小さいのに、低音がよく出てるネ」と印象が良いこともありましょう。

 

Echo Show 5は、音を鳴らしながら、置き場所をあれこれ試すのが良いです。10〜20cmの上下左右前後の位置調整で音が大きく変わることもあります。(実際に試して実感しました)

 

私の場合、今回買ったEcho Show 5で音楽を鳴らさなくても、iPadやFireからJBLのFlipやGoを鳴らしたり、Echo DotをYAMAHAのスピーカーで鳴らしたり、そもそも無印Echoはそのままで音が良かったりするので、Echo Showでは音楽は再生せずにアレクサさんのボイスだけにしておきます。

 

ただ、アレクサさんの声も低音のドスの効いた声になるので、とりあえず今はJBL Go 2にBluetoothで繋いで音出ししています。

 

まあ、せっかくのEchoですから、単体で完結させて楽しみたいですネ。

 

肝心の各種機能は、すでにFireや旧Echoで実感しているので、特筆することはあまりないですが、やっぱり「自動で色々と表示が変わっていく」Showならではの機能は便利です。声をかければ、すぐに天気や時間やタイミヤーやスケジュールを表示しながら喋ってくれるのは、確実に便利です。カレンダーがgmailやApple IDで連携できるのは、今までの通りです。

 

 

 

もうセールは終わっちゃいましたが、こうしたデバイスが5980円で買える社会って、私が子供の頃に読んだ、元旦の小学生新聞の「未来社会」そのものじゃないスか。テレビ電話はアニメやマンガの世界だけでしたしネ。

 

ちなみに、日本の歌謡曲やポップスなどを再生すると、Showの画面に歌詞が順次表示されて(表示されない曲もありますが)、なんだかまるでカラオケボックス。

 

ただ、昔の曲の「ポケットにラッキーコイン」という歌詞がShowに表示されても、なぜポケットにコイン(10円か100円玉)を見つけたらラッキーなのかは、今の人は物理的に思い知れないですよネ。(=恋する人に公衆電話から電話をかけられるから‥‥という昔ならではの叙情ですネ)

 

今も昔も「頭の上はブルースカイ」なのに、地べたの社会は、昭和と令和ではこんなに様変わりしたんだよネ。

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM