電力チェッカー

前々回、USBハブの電力を測るのに買ったのは、コレ

 

 

 

iPadやFireがどれだけ電力を欲しているか、特に今まで気にしてきませんでしたが、考えてみれば、身の回りはタブレットばかりで、1つくらいは持っていても損はないと思い、この度、買ってみました。

 

 

 

iPadのバッテリーを減らさずに維持しながら作業するには、大体1〜1.5Aくらい〜5〜8Wくらいあればどうにかなるようです。

 

大まかな目安でも、USBハブや充電器の電力(ボルトとアンペア)を測る機会は、これからもあるでしょう。未来の現場には常備しておくのも良いですネ。

 

FireタブレットやiPadをサブモニタにする際の電力供給の目安、ケーブル不良の簡易チェック、充電器やUSBハブの各ポートの出力など、計測できるのは何かと便利です。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM