サイドカーに乗れなかった。

新しいmacOSとiPadOSの目玉、「サイドカー」を使うべく、いち早くパブリックベータを、MacBook ProとiPad miniにインストールしたところ、

 

MacBook Pro 2014は、対象外

 

‥‥ということが発覚し、サイドカーには乗り損ねました。

 

くきき‥‥。

 

まあ、2014年といったら、もう5年前ですもんネ。

 

‥‥ふと、家のiMac 5Kも初代ゆえに2014年で、対象外だとわかりました。

 

うひー。

 

 

 

そうか。ついにその日が来たか。

 

まあ、しょうがない。昔は2〜3年サイクルでしたから、5年もよくぞ頑張ってくれました。

 

とは言え、秋には小更新があるやも知れませんから、今すぐに買うのはヤメときます。iMac 5Kを買うにしても、もうちょっと先にしておきます。

 

iMac 5K Late 2014は今でも自宅で使うぶんには全く不足を感じないので、サイドカーのためだけに今買うのは慌て過ぎ。

 

とりあえず、最新のiMac 5Kをi9にBTOするなど盛ってみたら、38万円でした。(メモリは別買で、後で自分で増設するのを想定)

 

 

 

これは中々なもんですネ。簡単にホイホイ買えるもんじゃないです。個人とはいえ、事業計画をちゃんと立てないと。

 

MacBookのほうは、しばらく買うのを止めようと思います。仕事でモントリオールに行った時に活躍しただけで、他は何も役にたってなかった(=私の仕事柄で)ので、買えば20万を超えるMacBook Proはとりあえず買い換えずに使い続けます。

 

 

 

しかし、そうなると、ただ単にむやみにフライング状態となってしまったカタリナとiPadOS13のやり場に困ります。

 

なので、AstroPadをインストールしてみました。

 

 

 

そうか。AstroPadの立場はどうなるかと危惧していましたが、

 

旧機種救済枠

 

‥‥だったのですネ。昔のMacを使い続けたい場合は、AstroPadの選択肢がまだある‥‥ということです。

 

 

 

秋になれば、普通に正式版のmacOSとiPadOSも出ますし、仕事場の環境は正式版を待って、状況に応じてサイドカーとAstroPadを使い分ける方針が良いかなと思います。

 

WiFi経由というのは、実はちょっと書き心地に不安があって、それも試したかったのですが、まあ、しかたない。

 

秋まで待つ。

 

 

 

都合、最新のiPadOS13となったiPad miniは、そのまま使い心地を試します。秋までそのままで。

 

iPadは、miniでもProでも気軽に絵を描けるのが楽しいです。

 

ZENブラシでテキトーな絵をファミレスで描くのが、セルフカウンセリングのようになっている今日この頃。サイゼリアのBGMで「ラララ、ライライライライ、」みたいな歌が流れてますが、どんな人が歌っているのか、意識をできるだけしないで(仕事とか人の目とかヌキで)iPad miniとApple Pencilで描いたりします。

 

いーかげんな想像で、いーかげんな筆致で。

 

 

こういうテキトーな絵を山ほど描いても、紙を無駄にしないiPadはいいね。

 

また、以前に紙で描いた絵をスキャンし、iPadで書き加える(書き換える)こともできます。

 

以下は20年くらい前(90年代後半くらい)に鉛筆で描いた何かのアイデアスケッチを、最近iPad Proで書き加えたものです。部分的に消しながらProcreateのペンで描きなおしていきました。

 

*かすかに20年前の鉛筆線が残る絵。昔の自分の絵をスキャンしてiPadで描き直してみるのも、なんだかしみじみと感慨深いです。

 

 

こういうのを「スケベコスチューム」と私は呼んでますが、「SFっぽく見せて、実は女体が描きたい」という作画意識自体が、何だか懐かしい今日この頃です。若い頃は、何かとねえ‥‥。

 

現在だと「乳袋」が相当しますかネ。‥‥やっぱり、実は何が描きたいのか、SFや学園っぽく蓑を被っても、同業者からすれば丸わかりなわけで。‥‥意識は絵に表れるものです。でも、いいんじゃないすかね。好きなものを好きと思って、描きたいと嘘をつかずに描くのは。

 

ちなみに「新筆」とか描いているのは、ペンのプリセット名です。良いペンプリセットができたら、それだけで絵を描きたくなりますネ。

 

仕事だ趣味だと、多くの人は絵を描くのですが、なんだかんだ言っても、絵を描くのが楽しい!‥‥と本人が正直に思える根元がないと、辛くなってきます。

 

私は小学生の頃から絵を描いているので、40年以上になるわけですが、やっぱり絵を描くのは楽しいものです。寿命だけが足りないです。

 

iPadは絵描きにとって、楽しいものなのです。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM