今年もあと半分。

今年もあと半分となりました。

 

今年前半は特にしんどかった。。。色々なことに追われて、セルフネグレクトに陥りそうな自分を抑制するので精一杯だったような気もします。

 

セルフネグレクトはわかりやすいサインですよネ。なので、自己検証は可能であり、自分自身で回避可能です。自分の机に、数日前のコーヒーの空き缶が置きっぱなしになっていれば、いかにも解りやすいサインですもんネ。

 

 

 

人の感情など「さじ加減」で「いい加減」で、ダメだと思う時は悪いことばかりをチョイスしてダメな理由で武装しちゃうし、良い時はなんでもポジティブな気分になって全てのドアが開放状態になります。

 

でも、実はそうした「躁鬱」の状態に身を任せるのは、どっちも宜しくないのですよネ。全閉も全開も実は危険状態です。プラスであれマイナスであれ、極端な挙動はそのあとに大きな反動が出るので、加速時も減速時も旋回時も、冷静な状況判断とハンドルさばきが必要なのだと思います。

 

 

 

日本のカットアウトは夜明け前で、日本には太陽はまだ昇らないのか‥‥と、悲観的な気分にもなりますが、冷静に状況を判断し試算すれば、必ず太陽は東から姿を現すことは解りきっています。地道に、イキらずに、クールに淡々と実践しつつ、水平線が明るくなるのを待てば良いです。いくら焦っても、日の出の時刻は決まっているのでしょうしネ。

 

欧米の「8:2の割合」は、やがて日本にも訪れるであろうことは、ひしひしと実感する毎日なのですから、状況が整った時にすぐに展開できるように今は準備を着々と進めましょう。

 

Toon BoomのHarmony Premiumは高いソフトですが、使いこなせばF-15E戦闘爆撃機級に、ドッグファイトで良し、対地攻撃で良しで、「未来の戦場の様相」が見えてきます。どんどん中身を知れば知るほど、未来のアイデアを「統合的」に思い浮かべることができます。

 

Harmony Premiumを「マルチロールファイター」として考えれば、高くて当然とも言えます。高ければ高いなりに、今までの常識では考えられなかった戦果をどんどん積み上げれば良いのです。

 

 

 

 

満ち潮もあれば、引き潮もあります。昼もあれば、夜もあります。‥‥それを考えれば、昼間の太陽だけでなく、夜の月をイメージすることも、大切なんでしょうネ。

 

コンピュータも考えてみれば、地球の物質から生み出されたのです。アナログとかデジタルとか言って分け隔てせずに、全て地球から生み出されたものと考えれば、アナログ信者にもデジタル信者にもならず、ニュートラルな思考が可能でしょう。

 

 

 

今年残り半分、オーバーヒートもオーバークールもしないよう、アクセルを最適に踏み込んで、まずは7月8月を乗り切ります。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM