チェキ。

Amazonでフィルムを検索するがてら、インスタントカメラの製品群が今でも健在なことに驚いて、さらにはスマホからプリントできる製品も出てて、2度驚きました。

 

Instax SHARE SP-3

 

 

 

今までだと、インスタントカメラはカメラで写したその場で現像(というのか)までするのが常識でしたが、この製品はスマホから画像を受け取ってインスタントフィルムに焼き付ける(というべきか)ことが可能みたい‥‥です。

 

初代のチェキは家のどこかに眠っているはず。‥‥InstaxのWebを見て、すっかり忘れていたチェキの存在を思い出しました。20年前、国分寺の駅前のカメラ屋さんで衝動買いした記憶が蘇り、引越しの際に見かけた覚えもあります。

 

Instax SHAREは、スマホから印刷できるプリンタ‥‥と受け取りやすいですが、ドットではない独特の描写〜インクジェットの印刷とは一線を画す製品性能と思われます。商品を購入したわけではないので憶測でしか書けませんが、インスタントカメラのプリントの風合い、昇華型プリンタに似たようなグラデーションが得られるのではないかと思います。

 

スマホのデジタル写真でも、instaxのフィルムにプリントすれば、随分と雰囲気も変わるでしょうね。想像に難くないです。その独特の雰囲気ゆえに、今でも人気商品なんでしょうネ。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM