人間の能力

リミテッド‥‥というか、エコノミーなアニメの映像=3コマ打ち=8fpsに慣れると、それが低分解能とは思わず不自然さを感じない‥‥という意見を以前目にも耳にもしました。たしかにそうですネ。

 

しかし一方で、人間は、品質が高いものにもすぐに慣れます。

 

自分でもビックリすますが、60pに慣れると、30pですらモッサリと冴えない映像に見えてきます。30pの実写ですら、技術の世代が古いなあ‥‥と実感できるほど、体が慣れてしまうのです。

 

60pのアニメ映像を見続けていると、24pの1コマうち=フルモーション版ですら、ケーブル不良(HDMIはケーブルのバージョンによって伝送できる状態が変わる)か再生ソフトのコマ落ちと勘違いするほど、その差を歴然と知覚できます。

 

3コマの動きに関して言えば、かなりカクカクしたコマ落ち感を知覚して、少し目が疲れる気分にもなってきます。60fpsだと普通に眺めているだけで良かったのが、8〜12fpsだと脳内で足りないフレームを補完する処理をしているのが、自分でよくわかるようになります。

 

 

 

そりゃあ、24fpsで2コマ3コマ(=8〜12fps)の動きばかり見ていれば、それに慣れるでしょう。しかし、未来は、実写方面から4K60pの映像を日常的に見る生活に変わっていきます。すでにYouTubeでは60pの映像も普通になってきましたよネ。

 

今はテレビの実写映像が30pだから、まだ差が少ないのです。世間が60pへと移行し始めたら、3コマのカクカクした動きとの差が歴然と認識されるようになります。

 

まあでも、「ソレがアニメ」だと再認識されることもあるでしょう。動きがカクカクしているのがアニメの味だ‥‥と。

 

 

 

一方で、新しい技術ベースの、24pでフルモーション、60pでフルモーションのアニメ映像も現れ始めます。「フルモーションならでは」の演出技法と作画表現技法を確立した際には、以前の8〜12fpsのアニメ映像は、度々比較の対象になりましょう。

 

時代の流れは、アニメ産業がどんなに抗っても塞きとめることは不可能です。4KHDR60pの流れは、アニメ業界、映像制作業界だけの話ではないです。

 

さらなる未来的な要素は、HDRです。HDRは実は凄い「大穴」なのです。HDRこそ以前の標準(SDR)との差がハッキリ判るものはないです。

 

SDR〜Rec.709やsRGBは、まさに古いテレビ。輝度が低いがゆえに目に優しいだけが取り柄になる日も、やがて来ましょう。映像産業的に言えば、HDRへの移行は宿命的に避けられません。

 

 

 

人間の能力、そして適応力は凄いものだと実感します。

 

4KHDR、そして60pに見慣れた関係スタッフの誰もが、しばらくしたのちには、2KSDRで24pの映像との差を見分けられるようになります。

 

私が自分で一番驚いたのは、全てフルモーションで動いている中で、1枚だけ2コマの絵が混ざった場合、明らかにその絵だけ止まって見えることです。私だけでなく、その場にいた人も、驚いていました。

 

人間の目って、あれだけアニメの2コマ3コマに慣れてきたのに、24〜60fpsのフルモーションに慣れると、1枚だけ2コマになっただけで止まって見えるんだ‥‥と。

 

だって、24コマでの2コマ打ちの下は、もう1コマ打ちしかないのに、2コマでも止まって見えるのですから、「もうやりようがない」わけです。ちなみに、一瞬3コマ止まるとギャグになってしまいます。

 

実際、24fpsで2フレーム静止画になると、60pでは5コマに相当するので、目には引っかかるのは、当然‥‥なのかな。今でも、実は信じられないキモチなのです。2コマであれだけ止まって見えるのが‥‥です。

 

 

 

我々映像制作のプロは、映像のことを素人さんよりも知っている気になっていますが、そもそも人間がどれほどの動体への分解能を有しているかなんて、明確に意識しきれていません。たかだか、秒を24分割するくらいの分解能で、動きの全てを知っているなんて、傲慢で怖い物知らずで井の中の蛙です。

 

今のAfter Effectsは、一応、999fpsまで入力できます。でもまあ、モニタが60〜144Hzなので、現在体験できるアニメ制作の最高スペックは規格的には60pということになりましょう。

 

自分で60pのアニメを、ミッフィのような線の少ないキャラでも良いから動かして作ってみれば、触ったこともないまま予測や想像で60pを語る‥‥なんてことにはなりません。

 

そして、60pの動きを平然と受け入れる人間の能力に対し、認識を新たにすることでしょう。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM