歯に衣

歯に衣を着せて、何とかなったのか。

 

「大丈夫、なんとかなりますよ」と当たり障りのない言葉で当座をやり過ごして、もう2019年。

 

問題を提起し、みんなで考えていこう。‥‥と考えているうちに、もう2019年。

 

嫌われたくなくて、悪役になるのは嫌で、「イイひと」と思われ続けたくて、耳障りの良いことだけをチョイスしているうちに、もう2019年。

 

穏健派を気取って、結局はどんどん悪い流れに加担し続けて、もう2019年。

 

 

歯に衣。耳障りの良い言葉。

 

言葉は、時と場所を選ぶ‥‥と言うのなら、アニメ業界は時と場所を選び損ね続けて、70年代から50年が経過したのだと思います。

 

 

このJUGEMのブログ、そして以前のYahooブログも、最初のうちは、耳障りの悪い部分は避け、ポジティブなことをチョイスして書いていたと思い起こします。

 

そりゃあ、誰だって、‥‥もちろん、私だって、嫌われたくないもんネ。

 

でも、ポジティブな要素だけ取り上げて、ネガティブな要素はまるで無いかのようにマズい部分に衣を被せて、それで何ともならずの2019年の現在があります。ゆえに、悪化の一途を辿る現実を前にして、「そういうの=歯に衣」は、できるだけ止めようと思ったのが数年前。‥‥以後、少々キツめのことも書きますが、それでも手加減はしておるのですヨ。

 

もちろん、守秘義務に関することは書けないし、憶測で他所や他者をコキ降ろすようなこともすべきではないです。

 

でも、誰でも陥る危険〜「セルフネグレクト」な要素に関しては、もう「衣を着せるのはやめ」ています。ゴミ屋敷を「ゴミ屋敷じゃない」なんて、ウソそのものですもんネ。

 

特殊清掃、孤独死の記事は、アニメ業界のスタッフにはキツいものばかり‥‥かも知れませんネ。

*「強迫的ホーディング」というコトバもあるのか‥‥。うーむ‥‥。

 

 

誰もキツいことは言わないし、どうせ何とかなるんだろうし、今のまま続ければいいや。

 

これって、セルフネグレクトの一種なように思います。しかし、そうした「何とかなるだろ。」的な空気の中で、問題点を指摘しようものなら、一気に「五月蝿え奴」「空気を乱す奴」認定になるでしょうな。

 

空気を大事にする人々とは、いわば日和見層。日和見層とは主体性を持たない集団であって、状況によって立ち位置がコロコロ変わる層でもあることを考えれば、今日のNOは明日のYESに変わることもありましょう。

 

さすがに50年生きて、人々の影(実体ではなく)にいちいち怯えて翻弄されることは愚かしいと思うようになりました。

 

 

 

例えば、今、40〜50代のアニメーターが、60, 70, 80代になった時、どうやって「鉛筆の線画」だけで生きていくのか‥‥という問題は極めて深刻なわけですから、それを「何とかなりますよ。」なんて‥‥‥‥書けないもん。

 

「次の手を打たないとアカン!」‥‥とは書けますが、「どうせ何とかなるでしょ」なんてあまりにもウソっぽ過ぎて書けんです。

 

一方で、日和って生きていきたい人にまで、核心を見るべきだ!‥‥なんて余計なお世話でしょうから、まあ、伝わる人にだけ伝われば良いと、最近はサッパリとしたスタンスです。

 

 

 

私は小さい頃に読んだ絵本の「泣いた赤鬼」(ドレミファブックというレコード付きの絵本)が、今でもココロに残っていましてね‥‥。村人たちとの賑やかな暮らしと引き換えに、世界でただ一人のかけがえのない親友を失ってしまった赤鬼が、哀れでもあり、可哀想でもあり。

 

たった1つの代え難い大切なものを喪失した赤鬼は、本当に幸せになれたのだろうか。実は、村から追放されて孤独になろうが、赤鬼との友情を守り抜いた青鬼の方が幸せではないか。

 

青鬼としては、赤鬼の中にかつての自分を投影したからこそ、「親切過ぎる」とも思える自己犠牲を果たしたとも思えます。実は青鬼は、赤鬼が得たものに匹敵する「無形の何か」を得た‥‥と言えます。無形は無形であるがゆえに、有形のソレに比べて、(個人の一生の中で)永遠に生きる強烈な存在にもなり得ましょう。

 

今や無人の居と化した青鬼の家の前で、もう2度と会えないことを悟り、立ち尽くして涙を流す赤鬼の姿が、絵本の中で印象的に描かれていました。

 

まあ、幸せの基準はそれぞれなので、一概に語れるもんでもないですけどネ。

 

私は、可哀想な赤鬼のようには‥‥、できれば、なりたくないな‥‥と思うのです。まあ、青鬼の状況もソレはソレで辛いでしょうけどネ。

 

私としては、赤でも青でもない、黄色でいってみたい。

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM