カシオの腕時計

通称「チープカシオ」=チプカシと呼ばれる低価格帯の腕時計は、見た目のレトロ感(といっても1980年代前後のレベルですが)と、時刻の正確さが同居した、使って良しのジャパニーズブランドです。

 

私はApple Pay(主にSUICA)や心拍計の用途で、Apple Watchを常用していますが、出かける時は絵を描く左腕にカシオを着けるのが習慣です。出かけている時(=移動中や街中)は絵を描かないですからね。

 

Apple Watchは便利なんですけど、単機能の時計としてはイマイチ。‥‥すぐ寝る(スリープする)しな。

 

AppleWatchをスリープから目覚めさせるために手をいちいち上げる動作がイライラ、一定時間見てるとスリープするのにイライラ。

 

時間を見たいだけなら、腕時計が一番。

 

カシオは、安いし、軽いし、品質は高いしで、オススメの腕時計です。冠婚葬祭には適さないカジュアルすぎるモデルも多いですが、普段使いなら断然カシオです。

 

まず買っておきたいのは、コレ。「ビンラディンモデル」ネ。

 

 

あ、写真を間違えた。(=わざとらしい)

 

本当はコレです。「F-91W

 

 

現在アマゾンだと、113ポイントがつくので、実質「783円」と驚異の安さ。この時計はとても軽くて、正確で、そして安いので、非の打ち所がないです。「デザインが古い」?? ストラトとかレスポールを使っている私には、全く気にならないです。‥‥古いだの、新しいだのに、ビクビク怯えながら生きるのなんてまっぴらだしな。

 

ちなみに、本当かどうか知りませんが、この時計をつけていると、アメリカでは「アメリカ合衆国軍の尋問担当者がF91Wをテロリズムに関係していると見なしていることが明らかとなった。」とか。怖〜。

 

テロはどうかわかりませんが、この時計自体は全世界で売れまくっているので、品質には信頼があることは確かです。

 

女性が使う場合も決して大きすぎる時計ではないので(小さいとは言いませんが)、もし女性がコレをつけていたら、(少なくとも私だったら)気になって目がいってしまいますネ。実際、アマゾンのレビューを読むと、女性の愛用者もいるようです。

 

 

次は、コレ。バイブレーションアラーム(タイマー)がついている、「W-735H」です。

 

 

 

低価格帯の腕時計で、意外に少ないのが、バイブレーション機能です。

 

公共の場所で、タイマーやアラームを使いたい時に、無音なのでとても重宝します。私はジムでのインターバルタイムに使っています。私は40秒に設定していますが、任意の秒数・分数のタイマーをあらかじめ設定しておけば、簡単にスタート&ストップ、連続スタートが1つのボタンで操作可能です。

 

もちろん防水(10気圧)で、風呂にもサウナにも洗髪にも問題なし。

 

Gショックに似てゴツいので、男性向きかなとは思います。腕の細すぎる女性の方は、締め側の穴が足りないかも知れません。

 

ちなみに、色は豊富で、ロゴが白いのとか、サンドイエローのとか、何種類もあります。

 

 

最後は、おそらくカシオの中で一番軽くて薄いコレ。「MQ-24系」と「MQ-38系」。

 

アニメ関係者にピッタリの午後表示の時計とか、山ほどバリエーション展開されています。

 

 

 

どれだけ軽いかというと‥‥

 

まず、他の時計をば。

 

カシオのゴツゴツのステンレス系。140グラム。

IMG_0811.jpg

 

 

次に、同じくカシオのチタン系〜冠婚葬祭に使えそうな無難な感じの銀色で、チタンなので軽いのが特徴で、80グラム。

IMG_0810.jpg

 

 

次にApple Watchの2。61グラム。

IMG_0812.jpg

 

 

そして、前述のF-91W。驚異の20グラム。

IMG_0809.jpg

 

 

で、おそらく「メンズ」では最軽量のカシオで、MQ-38。18グラム。

IMG_0808.jpg

 

 

計測は、模型用(‥‥本来は料理用かな?)の0.1グラムきざみのはかりを使いました。0.1グラム前後は計っていてもフルフル揺れるので、整数に丸めましたが、MQ-38系がどれだけ軽いかは、これで一目瞭然です。写真は撮ってないのですが、MQ-24系はMQ-38系より1グラム多い、19グラムでした。

 

 

すごいねー。軽いのが正義ではないですが、軽いと楽です。作画する利き腕につけていても、気にならないほど軽いです。

 

高価な時計は、工芸品として価値を認めますが、ぶっちゃけ、高くて買う気になりません。どうせ痛むし。

 

「時計のブランドや金額で、人格を値踏みされるような」場面、まあ‥‥嫌な場面ですが、そういう場合はApple WatchでOK。成金ブランド相手には、AppleWatchで煙に巻くのがヨロシイ。‥‥Appleブランドって、おじいちゃん世代の成金ブランド相手にとって「格付け不可能」なのが、なんとも都合が良いですよね♪

 

 

 

カシオの安い腕時計。安価競争相手の中華製のノーブランドと違って、時間が正確で、仕上げも良好です。カシオもジャパニーズブランドとはいえ、製造は中国です。しかし、製品の設計や品質管理レベルは会社によってことなりますから(アニメもね)、カシオの設計と生産管理のアドバンテージと言えましょう。中国で製造に関わる人は決して不器用ではなく、設計と管理の差が「会社ごと」に出ているだけだと思います。

 

どんなに品質の良好な製品でも、使いっぱなしで放置すると、各所が痛み始めます。

 

もし、ベルトに汗がついて白濁しても、定期的にメンテすることで、輝きが取り戻せます。私は、ちょうど手元にあった「ピアノユニコン」を使っていますが、樹脂を犯さないクリーナー・潤滑剤であれば大丈夫だと思います‥‥が、そこはそれ、自己責任でテストしてください。

 

ピアノユニコンが100%適しているかわかりませんが、私自身の使用範疇では問題は起きていません。本来の使用用途がデリケートな塗装面を清掃・艶出し・保護するものなので、強烈な溶剤は含まれていないようです。匂いも感じませんしネ。シリコーンオイルなので、樹脂には優しいと思われます。

 

白濁してなければ、単にピアノクロスで拭くだけで透明部分の光沢は復活します。

 

ベルトのつや消しもこの通り復活。

ギターorピアノクロスか、柔らかいクロスで拭いて仕上げれば、盤面もベルトも復活。それにつけても、二値キャットは可愛い。

 

 

Apple Watchだけでは心許ない場面で、カシオは心強い腕時計です。女性向けの細身で小さいモデルも販売されていますし、小型のモデルなら男女兼用〜ユニセックスとしても使えます。

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM