赤ちゃんのシナプス

留守録したまま観ていなかった「赤ちゃんの脳の発達」の特集番組を「ながら見」してたら、シナプスについて興味深いことが語られていました。

 

赤ちゃんのシナプスは1歳ごろに成人の1.5倍の密度となりピークを迎えるが、その後、緩やかに、そして確実に減少し、さらには「役に立つシナプスは残り、発達に役に立たないシナプスは消され、発達に役に立つシナプスが新たに形成される」とのことで、「あー‥‥うん、そうだね」と感じ入った次第です。

 

シナプスは密に形成されており、発達に役に立たなくなったシナプスがそのまま存在し続けると、新しいシナプスが形成できずに、赤ちゃんの脳の発達の邪魔をする、ゆえに、不要となったシナプス(30〜40%の大量の)を消して場所を空けて、新しいシナプスの形成を可能とする‥‥とのことで、これは赤ちゃんに限らず、「新しく生まれて成長する何か」に共通する特徴だと思いました。

 

私が新しいアニメ作画技法に取り組み始めたのは、もう10年以上前の2005年前後の頃でしたが、その当時の私の頭の中には「タップ」「タイムシート」「原画と動画」という旧来のアニメ制作技術の「様々な古いシナプス」でガッチリと固められており、それらを取り除いて新しい意識に転換する=「新技術の成長における新しいシナプスの形成」まで、5〜6年はかかりました。

 

私は、アニメ制作現場の作画技術に自信と誇りを抱いていましたから、まさかその作画技術の基盤となる様々な要素が、新技術の成長を阻害しているとは思わなかったですし、思いたくもなかったのです。特に「原画」という工程に対する信頼は絶大(=自分はソレで生き抜いてきたという確かな実感ゆえ)で、「原画という技術志向自体」が発達の大きな邪魔になっているとは、想像できませんでした。

 

「不要なものを壊し、新しいものを試す」という赤ちゃんの成長期におけるシナプスと同じプロセスを、まさにアニメの新技術で実践することが求められました。私も徐々に、今までの考えを改め、新しい考えを受け入れていきました。

 

今では、こうして普通に状況を淡々と書けますが、「原画意識」の強かった過去の自分だったら、「そんなことはない」「古いとか、新しいとか、関係ない」とムキになって「現状の肯定」に躍起になったでしょう。自分が誇りに感じていた技術スタイルが、次の可能性の大きな障壁となる‥‥なんて、誰だって、いきなりは受け入れがたいですもんネ。

 

番組中の‥‥

 

「新しいシナプスを作るためには、無駄なものを残しておく余裕はありません。積極的に要らないものを切り捨てていくことによって、はじめて、より良い脳のネットワークを作ることができるのです」

 

‥‥という言葉は、身に沁みます。

 

 

 

「俺たちは、古いシナプスか」‥‥というのは、あわてんぼう。

 

自分自身は脳であり身体です。

 

シナプスが自分なわけではないです。シナプスは今までに身につけた技術の細かい1つ1つ=構成要素です。

 

自分の中の「技術シナプス」に関して、有効なものは残し、古く形骸化したものは消して余地を確保し、試行しながら新たな「技術シナプス」を形成していけば良いです。

 

リアルな脳のシナプスは自分の意思ではコントロールできませんが、自分の技術シナプスなら、自分の意思で管理することも可能、自分の意欲次第で自己発達させることが可能ですよネ。

 

 

 

実際、「タップがないとイヤだ」「原画動画の段取りでしか考えられない」「タイムシートの用語じゃないと受け付けない」みたいなスタンスの人ですと、「新しいことを、一緒にやってみませんか?」と声を掛けることすらできません。頑なに従来の流儀でしか思考しない人を、新しい考え方のフィールドに無理に呼び込んでも、双方にとって不幸ですもんネ。

 

最近の業界関係の人々のツイートを読んでいると、「状況が変わっていかない事への苛立ち」を感じます。それは外的な要素も多いでしょうが、自分の内的〜「技術シナプス」が旧世代のまま凍りついて更新されない事による、「未来社会での、自分に対する不安と苛立ち」も含まれるでしょう。

 

技術の更新なんて、一夜にして完了するはずもなし。

 

赤ちゃんの脳の中で、シナプスが成長に合わせて、徐々に活発に更新していくのと同じく、自分や自分たちの「アニメ制作の脳内」において、徐々にシナプスの更新を促進して、未来の時代に生きるべく確実に成長していく必要がありましょう。

 

組織も個人も、苛立っているばかりでは、どうにもならんですよネ。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM