ジオシティーズも完全消滅

今日知ったんですけど、実はジオシティーズも3月いっぱいで消滅するみたいです。驚きなのは、まだ消滅していなかったのか‥‥ということです。私は告知のあったかなり前に、更新をストップして畳んだので、もう消えていたと思い込んでいました。

 

 

記事はこちら。

 

無料HP作成「ジオシティーズ」終了まで1カ月、“引っ越し”はどうする?

09年各国でサービス終了も、日本だけは22年間続いていた

 

サービス終了の「最初の告知」があったのはかなり前で、おそらく、このJUGEMのブログに引っ越してきた頃(2013年頃?)のように記憶するのですが、曖昧です。

 

 

「ホームページへようこそ」

 

2000年前後に20代だった人のうち、インターネットを交流の場や情報発信の場としようと思うのなら、誰もがHTMLベースの文書を作成し、公開フォルダの構造を少なからず理解して、自宅の「パソコン」からサーバ上へデータを転送していたものです。HTMLそのものがわからなくても、ホームページビルダーやページミル、クラリスホームページなどで、何とかトップページから始まるディレクトリ構造を作って、サーバに接続して転送していました。

 

「今はツイッターがあるじゃん」というのは、ツイッターで事が済む人の話で、「伝言」クラスのツイッターでは、技術関連の体系だった文書も書けないし、作品や個人のプロフィールもまとまって公開できないです。

 

ツイッターはたしかに気軽ですし、伝播の勢いは圧倒的です。単に「便利」という理由だけで使う人ではなく、そうした特性を巧妙に使っている人は賢いですよネ。ツイッターに自分の絵を貼り付けて公開するのは、情報拡散の特性を活かした上手い方法だと思います。でも、そこから先が繋がらないのだとすれば、やっぱり相応の明確な理由はありますよネ。

 

‥‥まあ、これ以上は言うのは野暮ですネ。当人が気づくべき問題であり、ネットの使いかたは、生き方の縮図のようなものですしネ。

 

 

Webに回帰すれば、体系だった情報発信のHUBも作れましょう。ブログの無料サービスが終了しようと、PHPで日記スタイルのプログラムは作れますし、SNSは別枠で巧く活用して、例え個人規模であっても、戦略に基づく戦術を順次展開できます。

 

要は、SNSしか使えない人間にならなければ良いのです。

 

色々使える人間になるよう、知識を高めて、実践し経験を蓄積することです。

 

Webコンテンツを作り、ドメインを取得して、サーバをレンタルし、サブドメインでWebサイトを開き、SNSへのリンクを作っておく。手始めに、DreamweaverでWebサイトを作るところから始めるので十分だと思います。Adobe CCには、Dreameweaverがついてきますので、20年前と同じく、「私のホームページへようこそ」を作ることができます。

 

 

まあ、ネットを自分の武器の1つにするのなら‥‥の話でしょうけどネ。日々の虚無感の憂さ晴らしにSNSを使うのではなく。

 

何を言っても、人間は、産まれて、生きて、死ぬだけですもん。

 

どうせいつか死ぬのなら、社会の見も知らぬ富裕層を支えるための肉燃料になりたくはないですよネ。

 

スマホを弄って、ココロの隙間を中途半端に埋めて、いつしか老いて、「自分の一生ってなんだったのか」などと、もうどうにもならない時に気づく‥‥なんてことのないように、頑張らなねばネ。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM