液タブおあずけ

WacomのCintiq 16 FHDは、値段が低めなので、買いやすくて良いですネ。私は作画関連はiPad Pro 12.9で作業していますが、PC/macにデータを移動した後に、ちょいちょいペンタブが使いたくなることがあります。ちょっとした修正のたびに、いくら手軽とは言え、Air Dropで何度も行き来するのは面倒です。

 

ただ、ふと我にかえると、今の作業環境では「もうモニタは繋げない」のを思い出します。

 

液タブは、ペンタブレットであると同時にれっきとした「モニタ」なんだよネ。そのことをふと忘れて、夢想してWebのカタログを眺めたりします。

 

現在の私の作業環境は、作品制作の都合上、4Kモニタが満タンに繋がっております。以下のとおり。

 

 

ここに、さらに「モニタとしての液タブ」を追加で繋げるとは思えません。もし液タブをつなぐ場合は、どれか1つを外して隙間を空ける必要があります。

 

なぜこんなに繋いでいるかというと、道楽とかではもちろんなく(仕事だからネ)、全て理由があります。

 

  1. iMac Proのもともとのモニタが5K(UHD解像度扱い)
  2. HDRを作業するプロ用HDRモニタ「CG-318(PQに対応済み)」がUHD(3840px)
  3. 監督をはじめとしたメインスタッフが映像チェックする際のリファレンスHDRモニタ「CG-3415」がUHD(3840px)
  4. テレビでの動作を検証するためのブラビアがUHD(3840px)

 

‥‥という構成です。

 

この「絶妙に綱渡り状態で、4K60Hzで10bit接続できている環境」に、2Kモニタであれどふら〜っと不用意につなぐと、他の4Kモニタが8bitになったり30Hzまで落ちたり解像度が落ちたり、面倒なトラブルが出ます。macOSが妙に取り計らって、全モニタに割いているビデオ処理能力リソースを分配して、映るようにしちゃうんですネ。一旦バランスが崩れると、全てのモニタを認識し直す必要があり、元に戻すのが結構大変です。

 

ちなみに、「ビデオスプリッタ」を考えたこともあるんですが、全てモニタプロファイルが異なるので、スプリッタに繋いで全部一緒のプロファイルはNGです。同じ映像を映すとはいえ、家電店のテレビのようにはいきません。プロファイルの運用が重要です。

 

モニタが4つもあるとゴージャスに見えますが、実はこれでもドラフトで、出力ボックスを介さない「macOS俺節のThunderbolt出力」で繋いだ、単なるミラーリングにしか過ぎません。ちゃんとした出力をするなら、出力ボックス〜いわゆるSDIなども扱えるブレイクアウトボックス経由になります。

 

*高いなあ‥‥。

 

私は、仕事として編集をやるわけではないので、DaVinciの動作も「平民モード」でクリップ(ラッシュ)を再生し、Fキーのフル画面で各HDRモニタと4KHDRテレビにミラーリングしています。出力ボックスを介さないとは言え、システムスタッフに色彩計で計測してもらって色校正を実施し、色のズレがないことを確認して作業しています。

 

まあ、ぶっちゃけ、中途半端な仕様のiMac Proの内蔵モニタは映らなくても良いくらいなんですけど、ベリベリとパネルを剥がせば済む話ではないので、去年の夏以降からこの環境で作業しています。

 

もうちょっと時代が進めば、メインの作業用モニタをプロ仕事にも使えるHDRモニタだけにして、2〜3Kの液タブを繋いで、あとはチェックのニーズに応じてテレビとリファレンスモニタにミラーリング‥‥という環境も作れそうですが、今はまだ機材が出現していないので、未来が来るまで液タブはおあずけです。

 

一応、板タブは繋いでいるんですが、もはや感覚が板タブから離れ過ぎちゃって、かえって混乱します。よほどの時に使うだけです。

 

 

 

ちなみに、iPad Proの解像度は4Kではないですが、4K作画で不足を感じたことがないので、おそらくCintiq 16 FHDもツールウィンドウ類をPCモニタに逃せば、相当使えるんじゃないかと思われます。

 

どんなメーカー、どんなモデルでも、まずはタブレット画面で絵をガシガシ描いて、自分の感覚とタブレット感覚をシームレスにすることが先決ですよネ。例えばiPadなら、「俺がiPadか、iPadが俺か」くらいに。

 

久々に紙で描いた際に、思わず紙の上でピンチインアウトのジェスチャー癖が出てくるくらいで、ちょうどよいですネ。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM