サイゼリアの音楽

最近、サイゼリアの店内BGMが変わりましたネ。

 

ふと気になって探してみたのですが、新しく切り替わったBGMは簡単には検索できませんでした。新しいBGMの中の一曲は、揚州商人で中国語版が流れていますよネ。(田無の揚州商人は朝4時までやっているので、深夜にいくと、地域がら、たまに同業者と遭遇して名刺交換したり。)

 

去年までのBGMなら、アマゾンでCDも、プライムミュージックでも、Appleミュージックでも、去年まで流れていたBGMが手に入ります。ネットって凄いネ。

 

数年間、最近まで店内で流れていたイタリアのボーカル曲は、男性と女性の二人のアーティストによるものみたいです。

 

まず、イタリアの演歌みたいな咽ぶ男性ボーカルの方は「Antonio Buonomo」さん。苗字の読み方がわからないので、ここではとりあえず、アントニオさんとお呼びしましょう。

 

アルバムはコレ。

 

「Pronto Sono Antonio」/ Antonio Buonomo

 

アマゾンプライムの会員の人は、Unlimitedで聴けます。Apple Musicにもありました。

 

聴き込んでみると、どうもサイゼリアはアルバムをまるごと流しているように思えるので、上述のベスト版ではなく、コレからも知れません。

 

Vendo... un attimo d'amore

 

 

そして、女性ボーカルの方は「Gigliola Cinquetti:ジリオラ・チンクェッティ」さん。サイゼリアで流れていた楽曲は以下のアルバムに収録されています。‥‥ただ、CDは見当たらず、ストリーミングのみです。プライムミュージックとAppleミュージックの両方にあります。

 

「Il meglio」/ Gigliola Cinquetti

 

 

この2つのアルバムをプレイリストにして、シャッフル再生すれば、作業中でも気分はサイゼリア。

 

両アルバムとも、1曲目からサイゼリア感全開です。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM