かわいいアトモス。

作業場にいよいよ5.1.2のスピーカーとアンプを設置開始します。といっても、まずは荷物の整理から。

 

ラボのような専門の部屋ではなく、あくまでも作業部屋の2.1を5.1.2にグレードアップするだけなので、いわば「かわいいアトモス」です。

 

去年の夏頃まで、アニメ制作環境のチェックルーム(やチェックスペース)に、ヤマハのそれなりのスピーカーと0.1=ウーファーがあるだけでも、相当リッチと思ってました。しかし、新たなプロジェクトの新たな基準だと、2.1などドラフトもドラフトで、最低5.1だということにショックを受けました。

 

色々調べると、ドルビーのAtmosを鳴らすには最小限でも5.1.2が必要で、前方天井の高い位置に設置する「0.0.2」のスピーカーは欠かせないとの事。今はHDMIでなんでも送り込む時代なので、MacからもHDMIでサラウンドアンプに送り込むことになります。

 

でもなによりも、まずは作る人間の耳です。

 

作っている人間の耳が、ステレオ2チャンネルしか馴染みがないのでは、「感じ」が掴めません。当然の体験として、5.1.2に日頃から馴染むことが必要だと痛感しております。

 

 

私の常駐する作業場は、私の色々な野望ゆえに、物品が多くて、音響特性的にみれば、左右前後非対称で「下」の部類です。ゆえに、デッド(残響が響かない)ではありますが、色々と問題があるだろうなあ‥‥。

 

スピーカーケーブルを部屋じゅうに這わせるのが、まず憂鬱です。スピーカーの音が通るように、物品も整理せねばなりません。

 

4KHDRの線画をiPad Proで描き、コンポジットをiMac Proで日々進める傍、音関係も徐々に整えて進めていかねば。

 

全て映像がらみではありますが、同時進行が多くて、悩ましいです。

 

しかし、「苦悩を経て歓喜に至れ」。ベートーヴェンを口ずさみながら、一歩ずつ進めて参りましょう。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM