P-125

私は最近、まともな鍵盤で弾いてなくて、フルスケールの鍵盤など、いつ弾いたか忘れるくらいです。

 

 

nanoKeyでもMacやiPadの音源を演奏することはできます。USBで繋げば、あとはGarageBandを立ち上げれば、すぐに音がでます。しかし、あくまで簡易用途であって、鍵盤楽器を弾くメインにはなり得ません。

 

実家のデジタルピアノ(この呼び名も昭和の名残りですネ。今は「電子ピアノ」と呼ぶのが主流のようです。)は、以前埋もれていたのを使えるようにしたものの、再び腐海にのまれてしまった(=色んな荷物や置物の「台」になっている)し、まあ、弾く人がいなければでかくて邪魔なものにしかならないのもピアノの現実です。

*まあ、「電子」も相当古い言い方ですが、「デジタル」よりはマシなような気がします。「デジタル」って離散・非無段階という意味ですから、それこそメモ書きした整数だってデジタルと言えますもん。「あなたはYesかNoか?」の2択を迫るのもデジタルですわな。

*ちなみに「電子」はエレクトロニック、「電気」がエレクトリックと呼ぶようです。エレキギターは、エレクトロニックギターではなく「電気ギタ=エレクトリックギター」の略語です。

 

一方、最近は電子ピアノの低価格化が進み、以前では考えられないような値段で高性能な製品が買えます。

 

私が気になっているのは、5万円のコレ。

 

 

 

ヤマハのP-125。音質はデモ映像で確認してもらうとして、このクオリティの楽器が5万円で買えるのが、正直信じられません。

 

中には、88鍵で27000円の製品まであって、80〜00年代とのあまりの価格の差に、愕然とします。

 

ほんとに、なんて現代は恵まれているんだろうか。

 

88鍵ともなれば、昔はこういう値段が普通だったんよ。345000円。

 

 

まあ、nordのピアノは電子ピアノというよりはステージピアノに属するので比較の基準は違いますが、それを差し引いても5万円はないわ。

 

5万円は安すぎる。

 

でも、だからと言って、皆が気軽にピアノを弾くようになったか?‥‥というと、そうではないみたいだよネ。スマホばかりイジって、楽器なんか見向きもしない人ばかりのように思えます。

 

楽器が弾けるようになると、楽しいよ。

 

 

 

 

何か道具を使って、自分のイメージを表現する‥‥というプロセスは、絵でもそうだし、音楽でも同じです。道具の使い方の上手下手がイメージの伝達に影響するという点において。

 

なので、絵を描く人が、楽器をたしなむことは、決して無駄なことではなく、自分のイメージ表現の道筋を、音楽という別の経路を使うことで、自分自身の内なるイメージを別の角度から改めて認識できるのです。

 

仕事で絵を描いていない時はスマホでゲーム‥‥というのも良いでしょう。私もファミコンやセガサターンでゲームしてたもんネ。

 

しかし、それだけ‥‥じゃなくてもいいよネ。時間は他にも使いたいです。

 

昔みたいに20万円出さなければ電子ピアノが買えなかった時代じゃないです。‥‥何度も書くけど、5万だもん。ウェイト付き鍵盤88鍵フルスケールでリアルなピアノ音源がいくつも内蔵された電子ピアノが‥‥です。

 

 

まあ、あとは置く場所ですネ。

 

これが曲者です。

 

少なくとも、私は置く場所が今のところ確保できないので、P-125は買えません。悲しいな‥‥。

 

今の日本は、ただ生きるだけのために、どんどんお金がかかるようになって、趣味のためにはあまりお金がかからなくなっているように思います。88鍵の電子ピアノを買うだけでも大変だった昔とは大違いですが、一方で家賃の高騰は凄いものがあります。

 

日々生きるためだけに、高騰した家賃やスマホ一式の月額などに、お金が飛んでいき、趣味をしようにもできない現実があるようにも思います。

 

車に乗らない、バイクに乗らない、楽器も弾かない。実は社会全体、若年層全体が、そっち方面にお金が回せない‥‥のかも知れません。

*バイクは新車で買うと高いですが、程度の良い中古は豊富です。最近は排ガス規制などの対応で新車の値段が上がっているように感じますが、実は昔でも新車を買うのは中々難しかったです。私は随分とバイクを乗り継いできましたが、新車で買ったのはTW200だけです。

 

それができない代わりに、スマホだVRARだ‥‥ってことなんでしょうかネ。疑似体験でどうぞ‥‥って。スマホ経由でお金を吸い上げたい人々は、そりゃあできるだけ、人々をスマホ漬けにしたいわな。


バッハのインベンションが1曲弾けるようになるだけでも、ものすごく嬉しいし楽しいもの‥‥なんですけどネ。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM