略語ってさ

ちまたでは、After Effectsの事を「アフター」、Photoshopの事を「フォトショ」とか言いますが、私はいちいちフルネームで呼んでいます。こういう場で書く時は、After Effectsを「以下、AE」と書く時はありますけどネ。

ちまたのツイッターで「貧乏ビスタ」の話題を見かけましたが、その昔、制作さんが「びんビス(=貧ビス)」と略して呼んでたのは、腰がややくだけましたね。「ええ、今回の作品はびんビスです」とか言ってました。さすがに「びんビス? ‥‥貧乏ビスタ、つまり上下カットのビスタの事っすね?」と聞き直しましたが。

でもまあ、シネマスコープの事を、シネスコと呼んで常用しているので、「びんビス」を認知しないわけにもいかない‥‥かも知れませんが、そもそも「貧乏ビスタ」って俗語であって正式名称じゃないですしね。まあ、「デジタルティーユー」と同じくらいの怪しい俗語ですかね。

貧乏ビスタ、さらには「プアビスタ」というのも聴いた事があります、この耳で。「『貧乏』を英訳して、何かあるんか?」と思いましたが、‥‥まあどうでもいいや。

After Effectsを「アフター」と呼ぶのも、何か、場末の酒場みたいでヤだな。「オンリーさん」みたいな響きで。「オンリー? 何のオンリー?」「アフター? 何のアフター?」のような感じで、愛称というよりは「隠語」みたいじゃんか。

そもそも「アフター」じゃ意味が広過ぎてな。「エーイー」の方がまだマシか。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM