YAXIのイヤーパッド

ライトな話題に切り替えようと思っていると、「フレームレート」「コマ打ち」の話題も見かけて、特にフルモーション(1コマ打ち)とリミテッド(2〜3コマ打ち)のどちらが良いか‥‥なんていう議論も見かけると、「作風を体現できてれば、どっちも良いよ」と言いたくはなります。ヌルヌルとカクカクの「どっちが良いか」なんて視野狭窄的な議論をしている時点で次の時代を意識できていません。4K時代をターゲットにしている私らの主眼は「24コマアニメから120fpsテレビまで耐えうる」タイミング技術であり、どんなフレームレートで見ても「いい感じ」になる映像技術を実践し始めています。でもまあ、そういう話題も来年くらいまで触れずにおこうと思います。

*本当に本気で、フレームレートやコマ打ちをアレコレ研究したいのなら、スペックや誰かの説をあてにするのではなく、自分で8fpsから120fpsまで実地で試して肉眼で見て、様々な試行錯誤に努めることをお勧めします。8fps on 24fpsだけでなく、8fps on 120fpsの映像(=今どきの4Kテレビで普通に見れます)を見れば、未来の課題も具体的に見えてくるでしょう。

 

技術的なコアな話題はしばらく触れずに、ライトな話題。

 

 

 

今日、新品のイヤーパッドが届いたので、早速交換しました。

 

イヤーバッドを新調したのは、ソニーのV6のイヤーパッドがボロボロになってしまったからです。こんな感じ。

 

 

 

これを、YAXIのイヤーパッド「STPAD-DX-LR」に交換します。私が買ったのは、右と左の色が別々のコレです。

 

 

赤と青‥‥なのですが、青の方はひっくり返しているので黒い部分だけが写っています。

 

 

付け替えは簡単。雑にやれば破れることもあるでしょうが、まず最初に1/3をハメこんだ後に、円周に沿って優しく伸ばしながらハメていけば、特に問題なく装着できます。多少の位置のズレも装着後に修正できます。

 

ソニーは左が「青」、右が「赤」なので、イヤーパッドの配色もそれに準じます。

 

 

 

つけ心地は、さすがに4000円近くするので、相応に快適です。イヤーパッドに耳が押されて痛くなる度合いが軽減されます。

 

私はソニーのヘッドフォンに愛着があって、90年代のアニメーター専門だった頃から「7506」を愛用しています。もちろん、「900ST」もチェック用に常備しています。

 

 

 

ちなみに、ソニー一色ではなく、AKGの240なども併用して、用途と気分それぞれに応じて使い分けています。

 

‥‥で、今回のYAXIのつけ心地があまりにも気に入ったので、7506用に追加購入しました。7506はテーマカラーが青なので、青一色のパッドにしました。

 

ソニーのこのあたり〜900ST、7506、V6は、ロングラン製品なので、交換パーツも探せば色々と購入できるのが強みですネ。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM