ロジテックとLogitech

気になって調べてみたんですが、「ロジテック」と「Logitech」は違う会社だったんですネ。最近書いた記事がきっかけとなって、ロジクールとLogitechのアイコン(企業ロゴ)が同じである事を明確に認識したんですが、「ロジテック」と「Logitech」がどうも同じ会社に思えなくて、調べてみたら、やっぱり違う会社だった‥‥というのが解りました。

スイスの「Logitech」が日本市場に参入する際に、既にあった「ロジテック」との混同を避けるため、「ロジクール」というブランドに変更したみたいです。

大して気にしてなかったけど、長年のナゾが解けました。

私は「Extreme 3D Pro」というコントローラをMacで使っているのですが、これは「Logitech」ブランド(並行輸入品)で、その昔USBフロッピードライブや廉価なモニタを出していた「ロジテック」の製品とは思えませんでしたが、そりゃそうだ、全然違う会社だったのですから、違和感を感じて当然ですネ。

ちなみに、「Extreme 3D Pro」は、「Storm Raiders」「F18 Carrier Landing」という数百円のソフトウェアをApp Storeで買って、そのコントローラーとして活躍しております。

「Storm Raiders」はWW2の航空機によるフライトゲームで、Yak-9Dや99艦爆など珍しい機体にも乗れて、景観もきれいな450円のAppです。「F18 Carrier Landing」は250円とさらにお安く、内容はその名の通り、着艦を繰り返すだけの地味なフライトゲームですが、ゆえに、息抜きにやると楽しいです。


「F18 Carrier Landing」は、F/A-18やF-14の他に、C-2などの艦上輸送機の着艦も楽しめます。‥‥まあ、着艦を楽しむ‥‥というのもアレですが、機体の特性(舵のレスポンスとか失速の限界など)、進入の角度や速度、風向き、天候(雨や霧)、もろもろにより、結構飽きずに楽しめるんですよ。

Mac miniでも奇麗なレンダリングでゲーム映像を楽しめます。私はゲームシナリオよりも、ゲーム映像が見たくてやるんですが、最下機種のMac miniでも、オプションでもろもろグレードアップしておいた恩恵(i7へ変更など)だかどうかはわかりませんが、リアルタイムで奇麗な絵を出せるみたいですネ。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM