未来は現在

昨日に「明日」だと思っていた未来が、今日は現在。‥‥そんなの、あたりまえすぎることですが、未来がやがて現在になるのは、日々自覚していなくても、現実そのものです。

 

一方で、過去は絶対に現在にはなりません。過去はどんどん遠く、過ぎ去っていくものです。

 

ですから、アニメ制作業において、過去のノスタルジーに浸って、過去に制作した作品をどんなに懐かしく思い出しても、それは思い出話に過ぎず、たまに「酒の肴」にする程度がよろしいのです。

 

では、リアルタイムに進行する「今を生きる」とはどういうものか。「今だけ」を生きることもありましょうし、「未来に繋がる今に生きる」こともありましょう。そして「過去に生き続けて、今を過ごす」こともありましょう。

 

それは個人の生き方、考え方、価値観だけに止まらず、身の回りの物品、アニメ映像制作ならソフトやハードウェアにも現れます。

 

私は今でもカセットテープを再生可能にしていますが、それは全くの「過去に生きる」趣味です。カセットテープにはノスタルジーしかなく、未来など何も求めていません。カセットテープをラジカセで聴くことが、70〜80年代の私の少年期を思い出す「過去への扉」を開けてくれるのです。

 

 

でも、それは趣味だけ。‥‥仕事では、そういうことは一切しません。

 

仕事に過去のノスタルジーを持ち込むことは、あまりにも「ひとりよがり」だと思います。20代の若いスタッフだっているのです。アラウンド50の懐古趣味を仕事に持ち込んで、若い人間もろとも「過去に引きずり込んで」しまうのは、私としては「とても非道いこと」だと思っています。

 

私自身は、仕事にノスタルジーを持ち込む気にはなりません。本に挟んだ押し花やドライフラワーではなく、今咲いている花、そして未来に咲く花の蕾を、水やりしながら楽しく眺めたほうが、私は嬉しいし幸せだからです。そして、嬉しさと幸せは、現在進行して未来へと進むベクトルと一致しやすい性質でもあるので、私自身の感慨だけでなく、制作現場の技術発展と良い具合にシンクロします。

 

人は自身の不遇を感じる時には特に、過去の追憶に身を沈めます。時間が死んでしまった、決して再び蘇ることのない、思い出の亡骸をどんなに眺めても、ふと現実に戻れば、いっそう悲しみは増すばかりなのにね。今の不遇によって過去の思い出に閉じこもる人が制作現場の主要人物やキーマンだったら、その「悲しみ」を反映する現場にもなりましょう。

 

 

実際、アニメ制作は、結構色んな部分が「過去に生き続けている」ように思います。30代半ばですでに過去の技術だけに生きる人もいるんじゃないでしょうか。

 

旧来のアニメ制作技術が過去の技術の刷り直しばかりなら、そりゃあ、未来は「今だけを生きた延長線上」にしか存在しないでしょうし、気がついたら同じことをし続けて50代になっていた‥‥なんてことにもなりましょう。

 

未来に達成すべき目標がやまほどあれば、不遇を感じている隙間もないです。未来がどんどんやって来て、どんどん現在になっていく逼迫感と強迫観念に打ち勝つためには、過去のノスタルジーに囚われている暇もないですし、同じことを繰り返している余裕もないです。

 

 

未来は刻一刻と現在になります。

 

人間の思惑やキモチなど御構い無しに、時間はどんどんやってきて、過ぎ去っていきます。そんな当たり前すぎることを、改めてしみじみと実感すれば、自分が何をすべきかは個人ごとに見えてくる‥‥と思います。

 

今をのりきるためだけに、今の時間を使い続ければ、今と同じ未来が繰り返されます。自分の肉体だけが時間経過の影響をモロにうけて老いていくだけです。やがて、新しい時代の中で、衰弱して淘汰されるかも知れません。

 

過去のノスタルジーで今を埋め続ければ、未来も過去のループの中に埋没するでしょう。死して再び蘇ることのない過去と同化するなら、本人もやがて死と同化する日が訪れましょう。

 

未来を「新しい現在」とするには、何よりも「新しい未来」をつかもうとする意志が必要です。新しい未来を欲して行動するからこそ、新しい現在にどんどん置き換わります。

 

アニメはまだまだやれることがたくさんあります。新しい技術世代でアニメは作り続けられます。未来だと考えていた事物が、現在の現実にどんどん置き換わっていきます。新しい未来は、新しい未来を掴もうとアクションした人々にこそ、訪れます。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM